風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【感想】キャプテン翼(2018年版) 1〜9話

<<   作成日時 : 2018/05/29 19:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
4度目のアニメ化となったキャプテン翼! まずは全国優勝チーム・修哲小との対抗戦!

2018年4月よりキャプテン翼のリメイクアニメが始まったわけですが!

【雑記】「キャプテン翼」4度目のアニメ化! ついに始まりましたねー!
http://42986506.at.webry.info/201804/article_3.html

今回の9話までで南葛小と修哲小の対抗戦が描かれました。とりあえず毎回良さそうな区切りごとにまとめて感想を書いていきたいと思います。

しかしほんとにじっくり描いてますねー。まさか9話もかけるとは思わなかった。このペースだと小学生編にほんとに1年かけそうですね。2クール目で県大会と全国大会の初戦・明和FC戦、3クール目で花輪・難波・武蔵と明和対ふらの、4クール目で南葛と明和の決勝ってくらいになるかも。

全シリーズ通してだとたぶん一番好きなのは石崎なんですけど今回のアニメでは扱いがいいですね。翼との出会いから友情をはぐくむあたりがていねいに描かれてますしOP最後の集合絵でもずいぶんいいポジションにいますしね。このへんは今まで原作が続いてることで石崎が再評価されたのかな(笑)。

この最初の試合では古い漫画でありながら現代サッカーにちゃんと通じる要素が出てるのも今見返すと興味深いですね。戦術的に大きな意味を持ち始めているロングスローだったり試合終盤でのボールキープ「とりかご」だったり。センターバックである翼の攻撃参加なんかもいまでは常識ですしね。

ただ同時に時代が現代なのでいろいろ変わった要素もありますね。元ブラジル代表のFWだったロベルト本郷はさすがにみんな知ってますし、スイーパーだったりセンターフォワードなんて単語も変更が。あと権利関係で「ワールドカップ」って単語も使えないんですよねー。ただいくら全国にサッカー部が今はあるとは言っても翼が転校前に所属してたチームが弱くて勝てないってのはおかしい気もしますけどね。そのへん今後もおかしな部分も出てくるかも。

映像としてはキッズ向けを意識した作りになってる気がしますね。深夜枠なのがもったいない。カットインが入ったりゲームっぽい作りなのも今風で古く感じない工夫がしてありますし。かといってキャラデザを別物にしたり変な設定を加えたりしない原作リスペクトなのは好感持てる。
声優のほうもみんな合ってるというか初代アニメのイメージを意識してるようなキャスティングですね。作ってる側も好きだったんだろうなあ。

南葛小と修哲小との対抗戦は延長の末、2-2の引き分け。この試合で森崎を除く南葛中のメンバーが全員登場してるんですよね。翼・岬・石崎・若林という黄金世代の主力4人も。しかししょっぱなから全国大会を無失点優勝したチーム相手に延長まで戦って引き分けとかすげえ。


そしていよいよ全国大会に向けた南葛市選抜チームが結成! 全国へ向けた戦いが始まりますね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【感想】キャプテン翼(2018年版) 1〜9話 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる