風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サッカー】ロシアW杯もいよいよ決勝トーナメントに突入ですね!

<<   作成日時 : 2018/06/30 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

出そろった16強。これからが本当の「ワールドカップ」!

4チーム中2チームを脱落させるグループリーグも全試合終了。いよいよここからは一発勝負の決勝トーナメント!
決勝トーナメント一回戦の組み合わせは、

ウルグアイ×ポルトガル
フランス×アルゼンチン
ブラジル×メキシコ
ベルギー×日本

スペイン×ロシア
クロアチア×デンマーク
スウェーデン×スイス
コロンビア×イングランド

ヨーロッパが10、南米が4、中南米が1、そしてアジアが1ということに。前回大会では1勝も挙げられずにアジア枠を削減しろだのと言われてましたが今大会は4勝3分8敗と好成績ですね。やはりユーラシア大陸のしかもアジアに最も近いロシアでの大会が良かったのかな。アフリカは逆に1チームも進出できないという危機に。

次のカタール大会からは48か国に拡大という話も出てきて「ワールドカップのレベルが下がる!」という意見も多いですが僕は全く関係ないと思ってます。なぜならこの決勝トーナメントに入ってからが真のW杯なので。グループリーグはしょせん弱小チームを振るい落とすためだけの予選。48だろうが64だろうがかまわない、と。

さて、グループリーグではドイツが最下位で敗退するという衝撃的な事件が起きましたね。ベスト8にすら進出できないのは初めて見ましたがメキシコに敗れてから、というよりその前から危険はあったんですよね。伝統が消えたことで長い低迷期に入る危険もあるかも。あともうひとつ歴史的な視点で言うと、やはりロシアというか旧ソ連という土地はドイツにとって相性が悪すぎたのかもしれませんね。第二次大戦のことを考えれば。サッカーってそういう部分も実は意外と影響してるものですし。そこはポーランドも同じかも。

さて、4年前はグループリーグから16強進出予想をしてましたが今回はしてませんでした。日本がごたごたしすぎててそんな気分じゃなかったというか(笑)。しかし見事に決勝トーナメントに進んだことですし気を取り直して優勝予想を。

本命 ブラジル
対抗 アルゼンチン
大穴 ポルトガル
超大穴 ロシア

ヨーロッパの大会はヨーロッパが、南米の大会は南米がというセオリーも4年前のドイツ優勝でなくなったんじゃないかと思うので。こういう番狂わせの起きまくる大会で強いのはやはりブラジルではないかと。前回みたいなプレッシャーも無くなってここから調子を上げてきそう。

対抗はアルゼンチンですね。メッシが94年大会でのイタリアのロベルト・バッジォみたいな活躍をし始めて今度こそ優勝する可能性も。前回は準優勝ですしね。僕は史上最高のプレイヤーはマラドーナ派なのでメッシが完全に超えてしまうのは多少複雑でもありますがそれはそれ(笑)。

大穴に予想したのはポルトガル。これまでならいくらユーロで優勝してようがW杯は別物で伝統国でなければ勝ち進めないと思ってましたけどもうそういうのは関係ない時代になったかも。クリスティアーノ・ロナウドという絶対的なエースの力で勝ち上がるかもしれませんね。

そして最後に超大穴はロシア。やはり開催国というのは恐ろしいものですし、トーナメントの山で言えばもう片方よりはるかに楽ですからね。PK戦とか観客の力を借りて一気に勝ち進んだりして。


それから当然ながら我らが日本。優勝なんて無理ですけど初戦がベルギーというのは悪くない。相性で言えばイングランドよりはるかに可能性のある相手ですからね。昨年もベルギーのホームで0-1の惜敗でしたし。16年前の対戦では2-2の引き分け。ここを突破しても次がブラジルならノーチャンスでしょうけどメキシコが来てくれればもう少し可能性が高まるかな。
それとポーランド戦での負けてるにもかかわらず警告累積の差で勝ち上がるために攻めずに時間稼ぎしたことはかなり議論を呼んでますし世界中で叩かれてますね。
まあこういうのはサッカーでもたまにあること。
思い出すのは2016年のJ2最終節で札幌と金沢がJ1昇格と入れ替え戦進出という利害が一致して互いに攻めなかった試合かな。

【サッカー】J2&J3最終節。自動昇格&降格枠が決定!
http://42986506.at.webry.info/201611/article_23.html

なのでサッカー観戦者としては理解できますしこういう作戦はギャンブルすぎるとは言っても「あり」とは思ってます。セネガルが追いついてしまう可能性もあったのでほんとにギャンブルですけどね。
ただ、あれだけ南アフリカ大会での守備重視のサッカーを否定して「あんなサッカーは二度とやりたくない」だのハリルホジッチのようなカウンターサッカーではなく相手のことを考えない「自分たちのサッカー」を貫くために監督解任クーデターを起こした選手たちがこれをやったというのはちょっと皮肉交じりの失笑もしてしまいますけどね。
とにかくこれでW杯は理想やきれいごとだけでは勝てないというのを胸に刻んでくれればいいと思います。大会終わってからいつの日か、「南アフリカ大会のサッカーは間違ってなかった」とコメントしてくれればなお。僕としてはそれだけがこの8年ずっと引っ掛かってる部分ですからね。


今夜から始まる決勝トーナメント、まずはいきなりフランス対アルゼンチン!
眠れない夜が続きそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サッカー】ロシアW杯もいよいよ決勝トーナメントに突入ですね! 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる