【雑記】最近の邦画はアニメも実写も面白いなあ…

 いまさら何言ってんだ、って感じですが(笑)。

 アニメのほうもテレビシリーズの後で劇場版、って流れが増えてますよね。僕自身、ここ最近でもFateとかガンダムOOとか観にいってますし。コードギアスも好きだったんで劇場版とか観てみたかった気もするんですけどねー。
 ブルーレイのおかげでアニメは非常にきれいな画像で観ることができるようになりましたけど、やっぱ劇場でのあのサウンドの迫力はちょっと自分の家では味わえない!
 テレビの試写会ではありますけど、学園黙示録の第1話なんてほんとすごかったですよ。あれは行ってほんとに得したなあ。
 実写のほうも漫画原作で面白いというか、純粋にエンターテイメントしてる邦画が増えたなあ、と。「デスノート」の前・後編、「カイジ」、「デトロイト・メタル・シティ」とかほんとに楽しかったですし。
 昔は洋画しか観なかったんですけど、こんだけ面白い邦画が増えるなら大歓迎ですね。
 僕自身は「スカッと楽しめるエンターテイメント映画」が大好きで、あんま叙情的な美しい風景とか細かい心理描写とかは求めてないです(笑)。こと映画に関しては。テンションの高い音楽と派手なアクションシーンがあれば満足ですねー。

 …なんで急にこんなことを書いたかというと、12/4から公開される『劇場版 BLEACH 地獄篇』にちょっと興味がわいてきた次第で(笑)。
 特に熱心な原作ファンでもなく、漫画喫茶で原作読んだり、たまにアニメのほうも観てるとかいう程度なんですけどね。まあでもこういうのは直感的に行ってみるのがいつものことですしね。
 公開第1週にいっても混んでそうですし、2週か3週くらいで行ってみようかな、と思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック