【PSP】第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 プレイ記 #7

とうとう一周目クリアしました!

いやー、長かった(笑)。発売してからこれまで睡眠時間を削ってまでスパロボやってましたからね。まあこれでようやく落ち着いて2周目にいけそうです。
予想していた敗北エンドではなく今作だけでも問題ないようにきれいに終わってましたねー。そのせいでグラハムやスザクがちょっと気の毒な扱いでしたが(笑)。

というわけで、予定通り「ギアスルート」を貫いてクリアしたので、それに付き合ってくれた参戦作品機体の感想などを。

○バンプレストオリジナル

今回はほんとに好きな主人公で使ってて楽しかったですね。戦う理由が「金のため」なんでどんなルートでも気軽にいけるのが強みかも。
女嫌いのわりにマルグリット・トライア・エスターとやたら女に縁がありましたが(笑)。エスターは再世篇ではプレイヤーキャラとして使えそうですね。
ブラスタ(格闘)はかっこいいし強いんですが、ACPファイズとか戦闘デモがちょっと長すぎるのだけが難点だったかな。主人公機体でここまで長いとちょっとマイナスかも。
マルグリットのパールネイルは2話(実質1.5話)のスポット参戦だったのがちょっともったいない。もっと長く使いたかったですよ。続編に期待。

○コードギアス 反逆のルルーシュ

念願のガウェイン無双が叶って最高に幸せでした(笑)。サイズ差補正無視は結局つけませんでしたがフル改造してたので問題なかったですね。撃墜数も主人公に次いで2位で100機超えしてました。「戦術指揮」は攻略にはほんと欠かせない能力ですね。
紅蓮はカレンのエースボーナス+フル改造ボーナスのおかげで強いの何の。終盤は次元獣相手に回避しながら削る役で頼りになりました。
扇・玉城は修理・補給装置のおかげでレベルが上がりまくってましたね。藤堂の月下はちょっと微妙な能力だったかも。
あとスザクはACERの時にも思いましたが、プレイヤーユニットとして使うとほんと「主人公キャラ」ですねー。デフォルトBGMのおかげもあってほんとかっこいい。
途中離脱しなければ間違いなくトップ3に入るくらい使ってたと思います。

○装甲騎兵ボトムズ

今回の新規参戦で最大の「当たり」でしたね。いやほんとスコープドッグのかっこよさときたら…!
アサルト・コンバットの戦闘デモなんて何回見ても飽きないくらい出来がいいですねー。ぜひとも近いうちに原作を見てみようと思います。
今回のゲームで一番印象に残ったのがこの作品の「本当のロクデナシに生まれたら良かったよ!」ってゴウトのセリフですね。笑えるけどほんとにいいセリフだ(笑)。

○新機動戦記ガンダムW

デスサイズが強すぎでしたねほんと(笑)。それほど改造してないにもかかわらず終盤まで安定して頼りになりました。ウイングは燃費の悪さを差し引けば非常に強力でした。サンドロックはカトルの援護防御のおかげでかなり役立ちましたね。しっかり装甲はランクを上げておきましたし。
ヘビーアームズはヒット&アウェイスキルをつけてから活躍してくれましたし、五飛は最後までいてくれたのがよかった。


…というわけで今回はビッグオーを除いて前作からの参戦機体はイベント戦闘がない限り使いませんでした(ザブングルくらいかな?)。
新規参戦組はとりあえずダイ・ガードが終盤は重要度がはねあがりましたね。「補給装置」つきのスーパーロボットってのはほんと大きい。ていうか使ってるとこれのかっこよさにも気づきました(笑)。
あとゴッドマーズは気づいたらフル改造してました(笑)。エースボーナスのついたタケルさんの圧倒的強さには参りましたよ。SP回復つく上に「シェリルのディスク」を装備させてやったらほぼ毎ターン「愛」を使えるとかとんでもないことに(笑)。
それとコスモクラッシャーもなにげに出撃させまくってました。ロゼのカットイン目当てですけど(笑)。

さて、めでたくクリアしたことですし、2周目はスーパー系メインのルートに行ってみるつもりです。ついでにここからは前作の機体も使っていきたいですね。
こっからが楽しいんですよね、スパロボは!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック