【感想】バチバチ 7巻

鯉太郎、怪物・村神と負けられない大一番!

冒頭では、入門したての頃の阿形&吽形と大鵠の因縁が描かれていますが、二人とも最初から強かったわけじゃないんですよねー。
大鵠に子ども扱いされて徹底的に痛めつけられてますから。高卒と大卒っていう年齢差もあるんでやっぱ体の出来上がり方が違いすぎるんでしょうね。
ただこういう悔しさを乗り越えて今ものすごく強くなったってのは読者にとっても感情移入よりできますね。現実にはほんとに素質だけで勝ち上がっていく人間ももちろんいるんでしょうけど。
そして二人にとって尊敬する兄弟子だったのが若竹部屋の村神裕也。鯉太郎と対戦する村神凛太郎の実の兄だったわけで。
この村神裕也も大鵠に腕を壊されて引退(逃亡)に追い込まれたと、まさに大鵠は最上級のヒールですね。ただこういう本気で読者をムカつかせるようなキャラクターを見ると逆に「うまいなあ」と感心してしまったり(笑)。
ぜひとも長く暴れまわっていただきたい。
しかし「大鵠」って「たいこう」と振り仮名ついてないとまず読めませんね(笑)。

そして名古屋場所・五日目、鯉太郎VS村神!
期待されながら故障で部屋を無断で出て消息不明になった兄を持つ村神。
空虚な心しか持たない村神に鯉太郎のぶちかましが炸裂!
教習所では圧倒的な差があった両者ですが、真剣勝負独特の空気の中では話が別。ある意味、けんかとかで常に実戦の中に身をおいてきた鯉太郎と、素質はあっても真剣勝負の経験の少ない村神との差が出たってところかもしれませんね。
鬼気迫る一番は親方に教わったハズ押しで鯉太郎が奇跡の勝利!
王虎に続いて大物食いをやってのけましたねー。ただ村神はここを境に本来の力を発揮しそうなので、むしろこれからが楽しみなキャラクターですね。

そしていよいよ迫る吽形と大鵠の対決。鯉太郎の序ノ口優勝の可能性…。
ますます面白くなりそうで見逃せませんね!
バチバチ 7 (少年チャンピオン・コミックス)
秋田書店
2010-10-08
佐藤 タカヒロ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バチバチ 7 (少年チャンピオン・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック