【感想】頭文字D Extra Stage 全2話

11/20にアニマックスで再放送された「頭文字D」番外編の感想です。

1話「インパクトブルーの彼方に…」
2話「~旅立ちのグリーン~」

インパクトブルーの真子&沙雪のコンビが主人公の番外編ですね。こちらはまったく見たことがありませんでした。
時系列としては、「インパクトブルーの彼方に…」が2ndステージの序盤、「~旅立ちのグリーン~」が4thステージの序盤あたりのようですね。
本編の日常パート的な展開のOVAでバトルもあることはありますがメインってわけじゃないですね。
真子と沙雪が拓海に負けてからさらに成長、そしてインパクトブルーを解散して真子が東京へと旅立っていくまでの青春ものみたいな話でした。

とくに2話のほうでは池谷と再会する、以前のすれ違いの後日談でしたが、まあ相変わらずのすれ違いでやきもきさせられましたが(笑)。
池谷が観光バスに置いていかれたおじいさんの頼みで、わざわざ真子との待ち合わせを放り出して宿まで送ってやるところは「何を考えてるんだ」とあきれつつも、まあそういうお人よしなところが真子が好きになった理由なのかな、とも思ったり。

まあ池谷にせよイツキにせよ彼女くらい作者も作ってやればいいのにとしみじみ思いました(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック