【感想】ハイスクールD×D 10話「決戦、始まります!」

ライザー眷属とのレーティングゲーム開始!

さていよいよ幕を開けるグレモリー家とフェニックス家のレーティングゲーム。
魔界にも中継されることになり、その担当をソーナ会長が引き受けるってのはアニメオリジナルのはずですけどうまいですねー。自然にストーリーに絡んで来てる感じで。

そしてバトルフィールドはイッセーたちの通う駒王学園のレプリカ!
戦闘に備えていろいろ罠を張り巡らしに出かける木場・朱乃・小猫。
そしてイッセーはリアスに膝枕をしてもらえることに!
イッセーの封印の一部を解くためですけどなんともうらやましいというか(笑)。ついでにこういうことに素直に大喜びするイッセーも実に感情移入しやすいいい主人公ですね。

そして小猫と合流したイッセーは体育館でライザー眷属の「戦車<ルーク>」シュリヤー、「兵士<ポーン>」ミラと双子のイル&ネルとバトル開始!
原作では名無しだったような気がしますがちゃんと名前もついてますねー。

そして「兵士」3人相手にイッセーの新必殺技、「洋服崩壊<ドレス・ブレイク>」発動(笑)!
女の子を全裸にするという実にイッセーらしい技で戦闘不能に追い込むことに成功!
小猫には嫌われてしまいましたが(笑)。
とどめは朱乃の雷で体育館ごと吹き飛ばしてまずは4人撃破!

と、安心していたところにライザーの「女王<クイーン>」ユーベルーナの一撃が小猫を吹き飛ばす!
お互い犠牲者を出して戦いは中盤へ突入!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック