【感想】ハイスクールD×D 11話「絶賛、決戦中です!」

レーティングゲーム決着…。

小猫が「女王」ユーベルーナに倒され、両陣営いよいよ真正面から激突することに!
朱乃が「女王」同士の対決をしている間に、イッセーは木場と合流。木場はすでに「兵士」3人を撃破済み。強いぜ木場!
そして陸上トラックに残りのライザー眷属6人が集結、イッセーと木場が2人で相手をしている隙にリアスとアーシアが一気に敵の「王」ライザーを倒しに向かう作戦。

イッセーが「洋服崩壊<ドレス・ブレイク>」からドラゴン波のコンボで「戦車」イザベラを倒し、さらに木場の「魔剣創造<ソード・バース>」をイッセーの「赤龍帝からの贈り物<ブーステッド・ギア・ギフト>」で強化して一気に5人を撃破!
なにげに木場が8人も倒してるあたり、さすがはエースといったところですねー。

ここで圧倒的に優位に立ったかと思いきや、「フェニックスの涙」の力で全回復した「女王」ユーベルーナによって木場と朱乃が倒されてしまう!
一気に苦しくなった状況で、イッセーはライザーと戦闘中のリアスの救援に向かうことに。
ライザーの本陣である校舎で「女王」にプロモーションしてリアスたちに合流。
いよいよ最終決戦!

といってもフェニックスの力を持つライザーはリアスがいくらダメージを与えても一瞬で回復してしまう。やっぱ反則だよなあこの能力は。
アーシアがユーベルーナに気絶させられたことで回復も出来なくなり、完全に絶望的な状況に陥るリアスとイッセー。さらにここまで無理をしてきたダメージが一気に肉体に跳ね返ってきたイッセーはライザーにめったうちに。
気力だけで必死にライザーに立ち向かうイッセーですが。

その姿をもはや見ていられないリアスはついに「投了」。レーティングゲームはライザーの勝利で終わった…。

屈辱的な敗北で幕を下ろしたわけですが、来週の最終回は最高に燃える展開が待っているはず!
原作でもものすごく好きな部分なのでほんとに楽しみですよー。
果たしてイッセーはリアスとライザーの婚約を阻止できるか!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック