【サッカー】五輪初戦、U-23日本代表がスペインに勝利!

ロンドン五輪GL第1戦 日本 1-0 スペイン

いよいよ第1戦!
スタメンは、

GK 権田
DF 吉田、徳永、鈴木、酒井(宏)
MF 清武、東、山口、扇原
FW 永井、大津

先に行われた同じグループDのモロッコ×ホンジュラスは2-2のドロー。
これは理想的な展開ですね。どちらかが勝って勝ち点3を取ってしまうとこのあと苦労しますしね。直接対決により自力で2位以上を勝ち取れますし。
さてスペイン相手には引き分けか負けても1点差以内ならオーケーと思っていました。もちろん勝てればそれに越したことはないわけですが。
スペインはここ数年すさまじい強さを見せてますがそれはあくまでA代表。
U-23なら名前負けする必要はないはず!

というわけで試合が始まりましたが。
序盤こそ押し込まれたもののその後は互角に近い戦いを繰り広げる。ほんとに選手たちのモチベーションが高かったですねー。特にクリアボールをうまく清武がキープして前線につないでたのが素晴らしかった。

そして前半33分、CKから大津が先制点!
ここで先手を取れたのは大きい!
さらに永井の決定的場面を阻止したことでスペインに退場者が。
まあ一人退場したからといってそこまで不利になるとは限らないのがサッカーですが。とはいえやはりスペインは若さを感じさせますね。かなり日本のプレッシャーにパニック状態なのがわかりましたし。

後半に突入。
大津に代わって齋藤。
スペインが相変わらずボール支配率が高いもののうまくカウンターでチャンスを作っていく日本。
酒井(宏)の負傷で酒井(高)と交代。
しかし徳永が地味というか堅実にいいプレイで効いてるなあ。
そして終盤には扇原に代わって山村投入。
残り10分くらいは緊張しましたが、「これで悪くても引き分けいけるな」というこちらの消極的な意識をものともせず最後まで戦い抜く日本。

そしてついにタイムアップ、1-0で勝利!
いやー、まさに完璧なゲームでしたね。残り2試合で1勝すれば2位は確定するはずなのでできれば次のモロッコ戦で決めたいところ。
シドニー以来のベスト8、そしてメキシコ以来のメダルにいけるかわれらが日本!

今日は気分よく眠れそうです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック