【感想】ジョジョの奇妙な冒険 18話「シュトロハイム隊の逆襲」

エシディシ最後の執念。奪われた赤石を追いJOJOたちはスイスへ!

エシディシとの戦いに勝利したJOJO。エシディシの襲撃について報告しようとリサリサの元へ向かったが、スージーQの体内に寄生したエシディシがエイジャの赤石を奪いカーズたちに郵送してしまう。さらにスージーQの肉体を使ってJOJOたちを攻撃してくるがシーザーとのコンビネーションで撃退に成功する。JOJO・シーザー・リサリサ・メッシーナの4人は赤石を求めスイスへと向かうが、郵送されていた列車から先に赤石を手に入れたのはドイツ軍だった。JOJOたちはドイツ軍と共にスイス・イタリア国境付近の別荘に滞在中にカーズの襲撃を受けるが、カーズと対峙したドイツ軍将校の正体は死んだはずのシュトロハイムだった。

○スージーQの受難

前回で原作より早く登場したスージーQ。JOJOの素顔を見てまんざらでもない様子。シーザーの言う「ネッシー探すより難しい」というJOJOを好きになる女の子が現れるとは(笑)。イケメンのシーザーとも一緒にいるのにJOJOの方が気になるあたり本物ですね。しかしそんなスージーQがエシディシの脳髄に寄生されてしまうという衝撃の展開。ここらはどちらかというと「エクソシスト」とかのホラー風味ですね。ここではなんとエシディシ役の藤原啓治とスージーQ役の小島幸子が同時にセリフをしゃべるというやり方で驚きました。同時に収録したのか別々でかはわかりませんがこれは素晴らしい。かなり長くしゃべってたので合わせるのは大変だったでしょうけどこれはアニメならではですねー。エシディシを倒した後でスイスに向かおうとするJOJOとスージーQの会話もちょっといい場面です。こういう気遣いが出来るあたりJOJOもいい男じゃないか(笑)。

○JOJOとシーザーのコンビネーション

エシディシに波紋を使えば寄生されているスージーQの心臓ももたない。ここでついにJOJOとシーザーが初のコンビプレイを披露!
二人のプラスとマイナスの波紋で心臓へのダメージを相殺するという見事な連携。この二人の波紋の強さがほぼ同じだからこそこれも可能だったのかも。出会ったころはけんかばかりだったこの二人が協力しあえばほんとに最強コンビですねー。JOJOが無事なのを知ったときのシーザーの反応がツンデレ全開なのも笑えます(笑)。

○生きていたシュトロハイム

シュトロハイムがサイボーグになって復活!
「爆死したはずなのになんで生きてたんだ」というツッコミはさておき(笑)。まあ無理やり理由を考えるなら不死の肉体を持つサンタナが体内に入っていたせいで再生能力がわずかに残っていたので死ななかったとかそういうことになるんでしょうが。
まあジャンプ漫画でそんなことを考えるのは野暮ってもんですね!
「ドイツの科学力は世界一」ってことでじゅうぶんでしょう(笑)!

次は19話「死の崖へつっ走れ」で。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ジョジョの奇妙な冒険 第18話 感想

    Excerpt: ジョジョの奇妙な冒険 第18話 「シュトロハイム隊の逆襲」 スージーQ服選ぶの迷いすぎだろ!! これが女子か・・・。 しかも、マスクとっただけでジョセフのことわかんないのかwww.. Weblog: 感想を時系列で【アニメ感想】 racked: 2013-02-09 08:04