【サッカー】東アジア杯開幕。中国との試合は点の取り合いでドロー。

東アジア杯 第1戦 日本 3-3 中国

スタメンは、

GK 西川
DF 駒野・栗原・森重・槙野
MF 青山・高荻・山口
FW 柿谷・工藤・原口

キャプテンは駒野。
前半5分に栗原がPKを与えてしまい先制されるものの、その栗原が32分にCKから同点弾を叩き込む。

後半14分には槙野のクロスから柿谷が逆転弾!
さらに後半16分には原口のラストパスから工藤が決めて3点目!
しかしまたも後半36分に駒野がPKを取られて2点目を取られる。ちょっとレフェリーの判定が辛すぎる気もしますがまあ仕方ないか。
そして後半42分についに同点に追いつかれてしまう。やはりちょっと流れが中国に来てましたね。

結局このまま試合終了で引き分け。まあ勝つべき試合だったと思いますが即席チームの第1戦としては悪くないんじゃないでしょうか。残り2試合にも注目したいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック