【感想】聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話 8巻

蛇遣座の黄金聖闘士とは。そして処女宮で二人の乙女座が激突!

今回の表紙はなんとシャカ。主人公たちを差し置いてとはさすが神に近い男だ(笑)。
天蠍宮と人馬宮の間にかつて存在したという伝説の13番目の宮、「蛇夫(だふ)宮」。蛇遣座の黄金聖衣も描かれてますがかなりの重装備ですね。蛇の杖のようなものを持ってますが、果たしてこれがシャイナさんとどう関わってくるのかそれとも。このあたりは今後の展開が楽しみですねー。

そして処女宮ではシジマの残留思念が天馬と瞬の行く手を阻む。しかしそれに対して現れたのはアンドロメダの聖衣に潜むシャカの残留思念!
互いの天舞宝輪同士がぶつかり合うという究極の対決ですが、シャカの説得によりシジマは道を空けることに。しかし今さらながらようやくシャカは確実に死んでいるということが確認できました。いつ生き返るかわからないような存在だったからなあ(笑)。ついでに歴代でも最強の乙女座かもしれないとシジマも認めるほど。しかしこんなの相手に相打ちに持ち込んだ一輝はさすがですね。

そしてシジマを狙うカルディナーレは少女に成長した沙織によって簡単にひねられてしまう。しかしチャンピオンで連載中の本編を読むとどうもカルディナーレにしろ教皇にしろ本心から裏切ったのかどうかはまだわからなくなってきましたけどね。

天秤宮では水鏡の究極奥義「氷槍百牙旋嵐」と童虎の「廬山百龍覇」がぶつかり合い、その結果ついに命を落とす水鏡。ここまで奮闘してきましたが、実質オックスを倒したところでほとんど力を残していなかったのかもしれませんね。

残る未登場の黄金聖闘士は蠍座・射手座・水瓶座、そして蛇遣座!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック