【感想】はじめの一歩 Rising 7~13話

アニメ第3シーズン、13話までの感想です。

いよいよ3期も1クール目終了!
この7~13話は一歩と「尾張の竜」沢村竜平の日本タイトルマッチ!
原作でも国内最後の強敵でしたね。これ以後もタイトルマッチはやってますけど基本的に格下ばかりでしたし。
沢村の声優は三木眞一郎ですがあの狂気を存分に再現しててぞくぞく来ました。2期で鷹村と戦ったホークは試合中は変則的であってもフェアな戦い方でしたが、沢村の方は反則も平然としてくるまた違った意味でのヒールですよね。宮田以上のカウンターパンチャーとして一歩を追い詰めていく姿は悪魔的な恐怖を感じさせる迫力でした。そしてそれに対して新型デンプシーで大逆転勝利を収める一歩はなんというか久々に一歩らしい戦いをアニメで見た気がします。2期では激闘らしい激闘はありませんでしたしね。

ただやはりいろいろカットされてる部分が多かったのは残念かな。特に試合中に激励しに来る河辺先生に裏切られたと思っていた沢村がつばを吐きかけ、あとで千堂から先生が同じ施設の出であることを聞かされる場面とか。ヴォルグが本来はアウトボクサー寄りのスタイルでそのままで戦ってたら全盛期の伊達すら倒してたかもしれない、なんて会話もなくなってましたしね。まあそのへんは尺の都合と割り切るべきでしょうが。
今後もアニメが続くなら一歩の国内防衛戦あたりはすぱっとカットしてジミー戦あたりから始めるのも手かも。あ、でも板垣の新人王へと上り詰めていく試合は好きなのでカットして欲しくないですけどね。特に今井戦は。それと僕はこの作品で一番好きなキャラは宮田なので早く原作でも一歩との対戦が実現して欲しい(笑)。

これから後半クールもスタート。
今度は鷹村対イーグルの世界タイトルマッチですね!

BD はじめの一歩 Rising Blu-ray BOX part I[バップ]《03月予約》
あみあみ
販売数量制限お一人様 3 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)画像注意※画像は


楽天市場 by BD はじめの一歩 Rising Blu-ray BOX part I[バップ]《03月予約》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック