感想】ガンダムビルドファイターズトライ 11話「ニールセン・ラボ」

夏合宿の場でユウマの宿敵アドウ・サガ現る!

かつてのPPSEに代わってガンプラバトルを仕切るヤジマ商事へと足を運んだラルさん。そこであのニルス・ニールセンが成長した姿で登場! すでにキャロちゃんと結婚してヤジマ・ニルスと名乗ってました。やはり婿養子だったか(笑)。キャロちゃんは専務として世界中を飛び回っているもよう。ニルスはシステムを知り尽くしてしまっているがゆえにバトルからは引退しているとのこと。ちょっと残念ですねー。
そしてラルさんの申し入れで全国大会常連チームのみが集う「ニールセン・ラボ」での夏合宿をトライファイターズが行うことに。

ラルさんのワゴンでラボへと向かう一同。フミナと一緒にセカイがZZのOPを歌ってますがひょっとして一緒に見たのかな。
そしてラボの内部にあるバトルシステムでセカイたちは鹿児島代表「がばい学院」(笑)のメンバーと遭遇。昨年初出場の宮里学院に完勝した全国大会4年連続出場チームだとか。しかし初出場のトライファイターズを露骨に見下す態度。それを静かに制するセカイが相変わらずかっこいい。
このけんかはバトルでということで一時間後に対戦することに。しかしセカイはビルドバーニングをかばんの奥に突っ込みすぎてて探すのに手間取って遅刻。さっきのかっこよさが台無しだ(笑)。


ようやく対戦の場に駆けつけてみるとすでに何者かとがばい学院は戦っていた。しかもたった1機に破壊されつくした状態で。
その相手は…、二年前にユウマがバトルから逃げ出す原因を作った男、アドウ・サガ!
バトルをやめてもアドウと戦うことを想定したシミュレーションは何万回も頭の中でしていたというユウマが乱入!
しかしユウマのことなど覚えてもいないアドウの前にまたも叩きのめされ心が折れていく。そこに現れたのはセカイとフミナ!
セカイの次元覇王流を見て、「ジュンヤと同じ」と口にするアドウ。ガンプラ学園のキジマではないようですがおそらく同じ学園メンバーかな? このジュンヤという人物が次元覇王流使いのようですねー。
セカイがウイニングナックルをつけアシムレイトを発動させてもなおスドウには通じない!
それを見つめる他校の生徒たち。その中にはカリマ・ケイ(杉田智和)というキャラも。

アドウの前になすすべなく敗北しかけたその時。上空から現れる赤い機体とそしてあのBGM!
三代目メイジン・カワグチのガンダムアメイジングレッドウォーリア!
うーん、かっこよすぎる! 果たしてアドウと戦うのか?


いきなり惨敗を喫したトライファイターズ。果たしてここから這い上がれるか!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック