【感想】ガンダムビルドファイターズトライ 16話「華麗なるシア」

大会二日目。次々と勝ち上がるライバルたち!

ミナトたち天大寺学園の試合。出てきたガンプラは三体合体の「トライオン3」(笑)!
名前は言わずと知れたゴライオン、外見はダルタニアスあたりがベースかな。こてこての派手なガンプラなのがいい意味で関西人らしい。セカイも目を輝かせてましたがリアル系よりスーパー系のほうが確かに好きそうですね。
試合のほうはもはやガンダムではない別物のスーパーロボットアニメのノリでトライオン3が完勝!
チームのためにレギュラーの座を途中参加のミナトに譲ったコデラが地味にいい奴だ。

さらに統立学園や本牧学園もしっかり勝ちあがっていく。ユウマが大会出場していることは姉のチナやセイの耳にも入っている様子。最終回までに姿を見せてくれるかな。一方で次元覇王流のイノセ・ジュンヤは緒戦に出場しなかったそうで不気味ですねー。

そして大会三日目。
ついに大本命のガンプラ学園が登場。シアのガンプラ、「Gポータント」もぎりぎりで完成した様子。しかし遅れたペナルティにと兄のウィルフリッドはシアにひとりで戦うよう要求。なかなか厳しい兄だ。
対戦相手はカリマ・ケイの本牧学園、チーム「グレート・K」(笑)! 他のメンバーはこんな名前でいいのか。さらにガンプラはなんとMA「ヴェイガンギア・K」!
まさかガンダムAGEの機体が出てくるとは! これはAGE-2の参戦もいずれ期待していいのか!
試合のほうはヴェイガンギア・Kの攻撃を華麗にかわすGポータントが圧倒的性能を見せつけ勝利。こちらも兄と同じ00系のガンプラですね。クアンタに近いのかな? アランが自分以上とまでいうシアの技術、ユウマやミナトにとっても無視できない存在ですね。
レディが自分の後継者として期待をかけるシアとそしてフミナ。どちらが勝利するのかセカイを巡る恋のバトルもあわせて注目ですねー。

そして強敵たちの姿を喜ぶグラナダ学園のルーカス・ネメシスの前に届いたのはクロスボーンガンダムX1フルクロスの改造機!
…やばい、クロスボーン好きとしてはルーカスを応援せざるを得ない(笑)!

次は統立学園との試合。鍵を握るのは同じSDのフミナか!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック