【感想】ガンダムビルドファイターズトライ 22話「心のままに」

準決勝第2試合。決勝進出を賭けて激突!

ガンプラ学園に敗退したルーカス・ネメシス。しかしウィルフリッドたちも自分たちの勝ちと素直に喜ぶ気分にはなれない様子。健闘をたたえ再戦を誓うウィルフリッド。あくまで敗因は自分の未熟さゆえと仲間たちをむしろ称賛するルーカス。実に気持ちのいい話です。
そして現れたセカイに世界大会で会おうと告げるルーカス。いつの日か本当に対戦は見てみたいものですね。

そして準決勝第2試合はミナトたち天大寺学園とトライファイターズの対決。
完全にスーパーロボットアニメのノリで合体する「トライオン3」(笑)! 大張正己の全力が遺憾なく発揮されていました。
サイズは小さくとも3体分の粒子量から繰り出される必殺攻撃の数々に大苦戦するトライファイターズ。
とどめの一撃をセカイとフミナが身を挺して防ぎユウマに決着をつけさせようとする。粒子量が少なくなったトライオン3にユウマの猛攻。距離を取って時間切れを狙おうとするミナトにチームメイトからの叱咤が届いて戦うことに。
最後はユウマの執念が一歩上回って勝利。トライファイターズが決勝進出。
ユウマは2週間後のメイジン杯でミナトとビルダーとして再戦することを誓う。

個人的にはマオが登場するかと思ってたんですけどねー。ちょっと残念。
いずれにしても次は決勝前夜。ガンプラ学園をトライファイターズは倒せるのか!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック