【感想】NARUTO展に行ってきました!

画像
六本木ヒルズで開催中のミュージアム「ナルト展」に足を運んできました!

行ってきましたよー、NARUTO展!
4/25から開催してますが2日目の今日に朝から行ってきました!
まだ始まったばかりなので混んでそうだしもう少し時期をずらそうかとも思ってたんですけどね。ただ例の特典本も早く読んでみたかったので行ってみることに。

六本木駅まで地下鉄で到着したのが朝の8時10分くらい。あちこちに告知のポスターも。
画像
画像
9時会場でまずは整理券をもらいにいくことに。意外と人の流れについていったら迷うことなくたどり着けました。9時から10時45分入場の整理券をもらってそのまま列へ。思ったよりどんどん列が前へ進んでいくのでそれほど待つこともなく8時50分くらいには入場券を引き換えてもらうことが出来ました。

そのまま進んで9時30分くらいには中へ。エレベーターで52階まで上がって待機列に。
画像
画像

残念ながら場内は撮影禁止でしたが実に楽しかったですよー!
順路に沿って進んでいくわけですが、まずは「木ノ葉あうん座」の特設シアターで物語を振り返るスペシャル映像が約4分にわたって流れることに。これの最後のサプライズ演出が凄かった! 映像のラストにあわせてスクリーンがいきなり開いて火影岩のある次の道へと行けるようになるという仕掛け。これには拍手がいっせいに起こってました。

その後は原画が展示してある道をどんどん進んでいくことに。途中でムービーやナルトやサスケの立体像なんかもあったり。ナルトがパンをくわえて朝食を抜け出しクシナにどやされミナトが苦笑いしてる、っていう絵がありますがこれのボルトバージョンが描かれて一緒に並べてあったのは感動。怒鳴ってるのはナルトのほうでヒナタはあらあらみたいな感じでヒマワリは笑ってるという。

場内はそれほど時間がかからず見終えましたが帰りには前売り券購入の特典チケットもあわせたガイドブック2冊をゲット。
画像

読みきり漫画が「風の書」では少年時代の七班がカカシの素顔を探る任務。ほんとにカカシの素顔を見ることが出来るとは思いませんでした。「雷の書」のほうはキバというか赤丸が主人公。シカマルとテマリ、チョウジとカルイ、サイといのなんかがデートしてる姿も。ナルトとヒナタも「次の火影候補と日向家のお嬢様」として里でもお似合いのカップルとしてうらやましがられてるんですねー。LASTの後の話でしょうが順調に交際してる姿が描かれてるのはやはりいいものです。
あとは作者の岸本斉史とワンピースの作者である尾田栄一郎との対談が2冊にわたって収録してあったりいろいろ豪華なガイドブックでした。


というわけでNARUTO展を堪能してきました! 夏の映画も楽しみですねー!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック