【感想】ハイスクールD×D BorN 11話「俺、戦います!」

画像
偽イッセーと共に消えたリアスを探すためヴァーリの元へと向かうイッセー。

さて今回のラスト3話であるリアス回。作者によると「ファンタジア文庫25周年アニバーサリーブック」収録の短編「リアス・イン・ワンダーランド」が下地とのこと。
言われて見ればアーシアにかまってばかりのイッセーに対して複雑な心境を抱いているリアスがそこをつけこまれ、消えたリアスをイッセーが救出に行くってのは確かに短編の内容なんですよね。そのへん踏まえて残り2話を見ていく楽しみも出来ました。

リアスを探すためヴァーリと会おうとするイッセー。しかしカオス・ブリゲードの一員であるヴァーリと通じることをサーゼクスは立場上承服できない。そこでアザゼルがもしもの時は悪魔をやめて堕天使陣営にイッセーが鞍替えすることで責任をトップである自分が取ってやるという解決策を。ほんとに頼りになる先生ですよねアザゼルは。
こうしてヴァーリの元へ向かおうとするイッセーの身体にアジュカが何かを。おそらく原作8巻の「楽しい紅髪一家」でほどこしたあれでしょうね。

小猫の呼びかけで黒歌と密会するイッセー。ヴァーリに会わせる条件として小猫を差し出すことを要求する黒歌。しかしそれは呑むことなく必死に黒歌に懇願するイッセー。根負けした黒歌の背後からヴァーリ・アーサー・美猴が現れる。
なんだかんだでイッセーの頼みを聞いて次元の狭間へ案内してくれるヴァーリがいいやつだ(笑)。まあ今イッセーに死なれても楽しみが減るでしょうからね。
アーサーの次元を切り裂く聖王剣コールブランドによって次元の狭間へと向かうグレモリー眷属7名。イリナとロスヴァイセは残念ながら留守番。ついでにアザゼルがアーシアにファーブニルの宝石を手渡す。原作より早いですけどついにゲットしましたね。

そして次元の狭間。いられる時間は1時間ほどのよう。
ロキの呪いで精神を支配されているであろうリアスが現れイッセーたちに攻撃を仕掛けてくる!
さらに覇龍のかけらからリアスがスケイルメイルを身にまとう。リアスを正気に戻すため戦うことを決意するイッセー。
まさかのイッセー対リアスという展開ですね。果たしてリアスを元に戻せるのか。そして偽イッセーはどこに。


というわけでいよいよ次回で3期も終わりですね。どんな結末が待ち受けるのか。
次回は最終回「いつでも、いつまでも!」で。
ハイスクールD×D BorN Vol.6 [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー
2015-12-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハイスクールD×D BorN Vol.6 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック