【PS3】龍が如く1&2 HD EDITION プレイ記 #3

「龍が如く1」のストーリーをクリアしました!

プレイ時間は11時間ちょっと。まずはシリーズの原点である第1作をクリアしました!
しかしまあシステム的にはほんとにここですでにほぼ完成されてたんだなあと。町を探索するときにカメラの視点を変更できないってことくらいがストレスなだけで、それ以外はわりと変わってなかったですからね。あとHDエディションになってるとはいえグラフィックはじゅうぶんきれいでしたし町の作り込みにも感動しました。さすがに町の中は後のシリーズに比べたら店とかも少なかったですけどね。PS2でもこれくらいできてたんだなあ。

ストーリーの方は錦山ではなくMIAの神宮がラスボス的な存在だったのがちょっと驚きました。予想してたほど錦山は大きな存在として立ちはだかるわけではなかったですね。とはいえ最終的にお互い全てを失った桐生と遥が二人で生きていくというラストは静かな感動もありました。

バトルの方はやはり一番苦戦したのは真島の兄貴だったなあ。まあ最後の錦山とのタイマンは武器を使ってたので楽に感じただけかもしれませんが。素手でやろうかとも思ったんですけどね。賽の河原であるていど技も会得しておいたおかげで雑魚戦なんかもそこまで苦戦することはありませんでした。ていうか改めて桐生の化物っぷりがよくわかる。


というわけで次は「龍が如く2」ですが、まあこちらもあわてず気が向いたときにでもプレイしたいと思います。
初代「龍が如く1」、ようやくクリアできました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック