【感想】金田一少年の事件簿R(リターンズ) 42~47話

画像
第2期完結。短編2話+「狐火流し殺人事件」。

ついにR(リターンズ)2期も完結。今回はアニマックスで劇場版2作+テレビスペシャル3作が2月に放映されたりしてちょっとした金田一祭り気分でした。
原作のストックがどれくらいあるかわかりませんがまたいずれ3期を放送して欲しいですねー。

さて今回はまず短編が2話。
「女医の奇妙な企み」と「消えた金メダルの謎」。犯人役の声優が坂本真綾と磯部勉で相変わらず豪華。「女医の~」のほうで坂本真綾演じる犯人はかなりコミカルでこういう役もやるんだとかなり面白かったなあ。「消えた~」の方はアニメオリジナルの話だったそうですね。とりあえず最後に怪盗紳士が出てきて相変わらず金田一がしてやられるのはお約束というべきか(笑)。

そしてラストエピソードは「狐火流し殺人事件」。
金田一の小学生時代のカブスカウト仲間内での連続殺人というこれまでとはちょっとというか大きく毛色の違う話でしたね。旧友たちの中から犯人を暴かなければならないという。原作では美雪は登場してないそうですがラストエピソードということもあってアニメでは出たそうです。声優陣も当然ながら有名な人ばかりでしたが犯人は声優でなんとなくわかりました。「雪鬼伝説殺人事件」のときもそうでしたけど「登場人物A」にしては微妙に大物というか。
ただ動機はさっぱりわからなかったんですが、明かされてみるとほんとにささいな悪意とすら言えない様ないたずらが一人の家庭を破壊してそしてそれが復讐へとつながっていくという。なんともやるせない事件でした。
全て終わった後、わずかなボタンの掛け間違いとそしてその一端を自分もまた担っていたという事実に涙を見せた金田一。哀しいエピソードでした。


というわけでR2期完結! いつの日かまた新シリーズ再開を楽しみに待ってます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック