【PS3】龍が如く1&2 HD EDITION プレイ記 #7

「龍が如く2」は十三章に突入。クリアも近い!

とりあえず終わりも見えてきたわけですが面白い!
ストーリーが絶賛されてる理由もよくわかりますねー。個人的には1よりも好きです。シナリオは第1作と同じく馳星周が担当ですけどシナリオ書いてる人はアニメ「ベルセルク」の旧シリーズを担当してる人だと知ってちょっと驚きました。それからヒロインの狭山薫の担当声優は元宝塚の女優だったそうでそちらもびっくり。
それからキャラクターのモデリングとかがすごく進化してますよね。前作のカクカクした顔がかなりよくなってる。元がPS2のゲームとは思えない。

そしてストーリーイベントでは桐生の警護(監視)担当を外されて落ち込む狭山に誘われてデートするムービーがありましたがすごくいい雰囲気でした。その後ビルの屋上で強がる狭山に優しい言葉をかける桐生がとにかくかっこいい(笑)。
と思っていたら今度は桐生が20数年前の少年時代に自分が犯した罪と向き合う場面もまたいいんですよねー。橋の上で雨に打たれながら点かないタバコのライターを何度もカチカチやる場面とか。ほんとハードボイルドしてるなあ。
かと思ったらさらわれた遥を救うため「大阪の城」に乗り込むと城が半分に割れて中から黄金の城が出てきたところは爆笑しましたが(笑)。大阪城ではなく大阪の城なので一応別物と思っていいのかな。


いよいよクライマックスに向けて最後のプレイ。龍司との最終決戦ですね!
それから次に備えて「5」も購入しておきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック