龍が如く5 夢、叶えし者 プレイ記 #5

第三部「澤村遥・秋山駿」クリア! アイドルの仕事が面白かった!

第二部を終えた時点でいったん中断する予定だったんですが、次は遥のストーリーということもあってやはり気になってしまい結局プレイすることに。
今回の舞台は大阪・蒼天堀。少し前に「龍が如く2」をプレイしたばかりだったので懐かしさを感じました。同時にかなり街が変化してたのも。コインロッカーの位置とかいろいろ変わってましたし、かに道楽にも入れるようになったりと。

さて今回は遥が大阪の芸能事務所にスカウトされてアイドル活動をする話。アナザードラマもきっちり消化しましたが、街中でのダンスバトルやアイドルとしての仕事とかこれまでとはまたまったく違う感覚でのプレイで新鮮でした。ほんとにこの「5」は複数のゲームが詰まっているような豪華さですねー。

遥のダンスや歌は音ゲーそのままなんですけどカラオケほど難しくなかったのが助かりました。判定もさしてシビアじゃないですしね。ダンスバトルは方向キーでの切り替えが最初は戸惑いましたがそれも音楽に乗ってプレイしてたら楽になりました。
あとは握手会とか雑誌の取材やいろんなバラエティの出演とか。アイドルの大変さを実感できましたねー。
それと遥がほんとに成長したので昔子供だったのが嘘のよう。ゲームも現実と同じだけ時間が経過してるんですよね。

今回の三部は前半は遥主人公で後半は秋山と主人公を切り替えながらのプレイ。相変わらず秋山は飄々としてていいキャラだ。ストーリーは遥の芸能事務所社長が真島の兄貴の昔の妻だったという衝撃的な事実も判明。しかも途中で殺されるという。この三部は華やかな物語の裏で一番重い展開でしたね。


次は第四部。新主人公の品田でのプレイになりますね。しばらくこのゲームはお休みする予定ですが一ヶ月位したらまた再開するつもりです。「6」までにはクリアしてしまわねば!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック