【PS4】龍が如く0 誓いの場所 プレイ記 #1

画像
「龍が如く」の過去編、「0」! ついにプレイを開始しました!

桐生一馬の最終章「6」の発売日も決まった龍が如くですが、これまでにシリーズは「1」「2」「3」「4」「5」「OF THE END」「維新!」とプレイしています。プレイしてないのは「見参!」「0」それにリメイク作の「極」だけになっていたんですよね。でまあ、「6」発売日までに「0」とできれば「見参!」もプレイしておこうと思っていたんですよね。12月まで間があるので「見参!」からでもよかったんですが、家の近所のゲーム屋に「0」の新価格版が新品で置いてあったのでこちらから始めることにしました! 売り切れる可能性もありますからね、「6」の情報が一気に出た直後ですし。
「見参!」もできればプレイしたいところですがこっちはダウンロード版があればありがたいんですけどねー。PS3をディスクでプレイするのはちょっともうきつい(笑)。

しかし今年に入って「1&2」(HD)「5」とプレイしてるのでさすがにちょっと飽きるかと思ってたんですけどねー。まさかこんなに飽きないとは思わなかった。久しぶりに熱が燃え上がってる感じです。「1&2」はHDリマスターと言っても実際はPS2ソフト、「5」はPS3、そして今回の「0」はPS4版とプレイするハードが進化してるってのもその要因かもしれませんね。PS4版がシリーズで発売され始めたのは「維新!」からですけどそのときはPS4を持ってなかったのでPS3版をプレイしました。なのでPS4版をプレイするのは今回が初めてですね。

さて、この「0」ですが体験版だけはすでにPS4でプレイしたことがあります。なので第一章のストーリーは知ってますね。
それとこの前、Vitaの無料アプリをダウンロードして少しプレイしておきました。なので多少は序盤が有利な状態でスタートできますね。
画像
画像


というわけでプレイ開始!
時代は1888年(昭和63年)12月9日。今より28年前、桐生が20歳のころなんですねー。バブル真っ盛りの時代が舞台というのは何とも新鮮。ゲーム第一作が2005年だったのでそれよりも17年も昔ということになるんですね。
そしてグラフィックですがさすがPS4版だけあって作りこみとか美しさとかいろいろすごい。スクリーンショットは本編では撮影できなさそうでちょっと残念ですが。


今回も無料アプリと連動させながらのんびりプレイしていくつもりです!
龍が如く0 誓いの場所 新価格版
セガゲームス
2016-03-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 龍が如く0 誓いの場所 新価格版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック