【PS4】龍が如く0 誓いの場所 プレイ記 #5

ストーリーをクリア! 無事エンディングまで到達しました!

ようやく終わらせましたよ、「龍が如く0 誓いの場所」!
いやー、しかし面白かったですねー。評判いいのは知ってましたがストーリーの熱くスリリングな展開といい、ミニゲームやアナザーゲームの充実ぶりといいほんとに豪華でした。ラストの余韻といいいうことなしですね!
 これでシリーズはパラレルワールドの「見参!」を除いてすべてプレイすることができました。正確には「1」のリメイクの「極」もまだプレイしてませんけど。追加シナリオとかも多いみたいですしいずれはやっておきたいですけどね。ただ今回のストーリーでは錦山との友情がほんとに熱かったのでプレイするには覚悟がいりそうですが。そのぶん感情移入度も格段に上がりそうですけどね。

今回のストーリーは桐生と真島のW主人公でしたがどちらかというと真島のほうによりスポットを当ててましたね。とにかく最後までかっこよくていい男でした。ラストに自分の正体を告げずにヒロインの幸せを願って去っていくところとか感動したなあ。ただ結局なんであんなにクレイジーなキャラになったのかいまいち納得しづらい部分はありましたが(笑)。まあそういう仮面をずっとかぶるようになったということかな。ただ最終章で堂島組に一人で乗り込んで壊滅させた戦闘力を見てると毎回桐生に負けてるのが不思議ですけど。もっとも「5」では桐生と互角の冴島と同等にやりあってたし今戦ったらわからないかも。

それと堂島組の三人の若頭補佐が今回のライバルキャラでしたが大物俳優を起用してるだけあって全員すさまじく気合いの入った悪党でしたねー。おかげでバトルはどれもものすごく燃える展開でした。そしてラスボスというか黒幕が毎回小物っぽい行動をとるのはまあお約束と言ったところかな(笑)。

桐生と真島は結局本編中では互いの存在を名前だけ知ってるにとどまっててエピローグでようやく出会うという形でしたね。ここから長い因縁が始まるわけですが。「6」にも真島の兄貴が登場するのは確定してますが果たしてどれくらい出番があるか。


ストーリーはクリアしましたがまだサブストーリーは見てないものがたくさんあるのでプレミアムアドベンチャーでぶらぶらしながら見ていきたいですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック