【PS4】龍が如く0 誓いの場所 プレイ記 #6

真島編のサブストーリーをすべてクリアしました!

メインストーリーのほうはクリアしたので次はプレミアムアドベンチャーでサブストーリーを埋めていく作業。まずは真島編をコンプリートしました。
本音を言うとコンプリートはあきらめようかと思ってたんですよね。ディスコがやたら難しかったので(笑)。まあまずそもそも入力がどうもうまくいかなくて。思ってるタイミングよりももう少し我慢してから入力しないと失敗するのにようやく気が付きましたが。ただディスコクイーンの磯部先生が異様に強くて「こんなの勝てるか!」と投げかけましたけど。ただ難易度HARDじゃなくNORMALまで下げて何度も勝負してたらなんとか奇跡的に勝てました。この後で桐生のほうもやってみましたがあちらは最後までたいして苦戦しませんでしたね。

そしてサブストーリーのラスボスは恒例の亜門。と言っても僕はサブストーリーコンプリートしたことがあるのは「5」だけなのでそれ以前はどれくらい出てたのか知りませんけどね。まあいずれにしてもサブストーリーではのちに登場するキャラとかも顔見世してたので面白かった。将来結婚する予定の朴社長は最後まで姿を見せませんでしたが。東京にいるのかな。

それにしても今回の真島編本編は殺し屋と何者かに狙われている女性との禁断の恋というわりと定番の物語を持ってきてたので感情移入しやすかったですねー。こういう男女のロマンスをがっつり入れてきたのは「2」以来じゃないのかな。この作品はこういう雰囲気はほんとうまいなあと感心。真島編だけ切り取って映画にしてもいいくらいに。「金・女・暴力」というまさにバブルを象徴するようなテーマだったからこそ逆にこういうプラトニックな愛がストレートに描けたのかも。

しかし思えば今年はすごい量の「龍が如く」シリーズを一気にクリアしたなあ。「1&2 HD EDITION」「5」「0」と消化してしまいましたからねー。「極」は急いでやらなくてもいいけど残った「見参!」だけは時間があればやっておきたいかも。まあスピンオフだから無理にやらなくてもいいんですけどね。


さて残るは桐生編のサブストーリー。ポケットサーキットとテレクラを終わらせたら最後はたぶん亜門かな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック