【PS4】龍が如く0 誓いの場所 プレイ記 #7

桐生編のサブストーリーをすべてクリアしました!

真島に続いて桐生のサブストーリーも全て制覇。これで全サブストーリーを終わらせることができました。
とりあえず桐生はテレクラが面倒でしたね。ゲーム自体は面白いんですけど目当ての女の子を狙って登場させられないので。しかも一度攻略した相手もまた登場してくるという。おかげで全員出すのにかなり時間がかかりましたよ。
そして最後の敵は亜門だったんですがこいつがまた強かった…。最初は大砲みたいなのぶっ放してくるんでかわして投げまくってからヒートアクションを決めてたんですが、素手になるとヘリを応援に呼んで椅子とか上空から投げまくってくるという。おかげで何度死んだことか。ちょっと強すぎだろう。まあ堂島の龍スタイルでひねり投げが決まると知ってからは楽でしたが。椅子に紛れてなんか無敵アイテムをヘリが投げてたんですね。

というわけでこれでメインストーリーとサブストーリーをクリア! まあ他にもまだやり込める要素は残ってますけどとりあえずは終わりでいいかな。結局80時間もプレイしてしまった。たぶんこれまでで一番長くプレイしたんじゃないですかね。これまでシリーズをプラチナトロフィーとるほどプレイしたことは一度もありませんが「6」は完結編だし頑張ってみてもいいかも。
しかし今回の「0」はシリーズで初めて遥がいない物語でしたが、まだ「おじさん」になる前の20代の桐生が若々しかったですねー。ていうかそもそも「1」は37歳の主人公でしたしね。ほんと珍しい。

これで12/8の「龍が如く6 命の詩。」を待つばかり。ナンバリングをすべてプレイしたので予習ばっちりの状態で完結編に向かうことができます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック