スマートフォンを格安SIMに移行しました!

ついに格安SIMデビュー!

長きにわたりauでガラケーそして3年半前からはスマホを使ってましたが、料金が遥かに安くなるということで格安SIMに切り替えました。僕のスマホはauスマホでSIMロック解除はできないタイプなので自然、au系スマホが使える通信事業者を選ぶことに。
というわけでUQ mobileに入ることにしました。ついでに僕のスマホのSIMカードはMicro SIMタイプなんですが、将来スマホを変更したときに備えてNano SIMを注文、SIMアダプターに装着して使うことにしました。まあVOLTE対応スマホにしたら意味ないんですけどね。その時はその時ということで。
ただこれまでのようにスマホが故障したりしての手厚い補償があるわけじゃないので今のスマホは予備にして白ロムを購入しておくことも必要かも。

というわけでまずはMNP(ナンバーポータビリティ)を取得するためにauに電話。こういうのもオンラインだけで手続きさせてくれればいいんですけどね。形だけ引き止められましたけどわりとあっさり手続き終了。乗り換えはもう日常なんでしょうね。まあ僕も格安SIMとこんなに金額の差がなければ乗り換えることはなかったでしょうけど。
契約期間中なので解除料とかもろもろ合わせて17000円くらいかかりますが3ヶ月もすれば元は取れますね。解除料は新しい業者でも値段は変わらず必要なようですが。

そして次はオンラインでUQ mobileに申し込み。こちらはほんとにスムーズに行けますねー。もっとも一度ちょっとミスをしてひやりとしましたが(笑)。郵送で時間指定はないタイプでしたが、今週は祝日が月曜と木曜にあったので平日には不在だったもののうまく再配達の日に利用できました。というかそれを狙ってこの時期に申し込んだんですけどね。

そして金曜の帰宅後にいよいよSIMを交換!
ちゃんと電車の中でWi-fiを切ってから電源を落としておきました。そしてauのMicro SIMを取り外してからSIM変換アダプターでMicro SIMサイズになったNano SIMを挿入。以前スマホが壊れてSIMカードの交換を自分でしたことがあるのでスムーズにできましたね。ただアダプターをつけたNano SIMがちゃんと認識するのかちょっと不安でしたが。

この後は公式サイトの説明を見ながらじっくりと設定開始。まずは回線切替手続きをオンラインで行ってからテストコールに電話。しっかりつながったのでまずは第一段階クリア。続いてネットワーク(APN)設定で必要事項をスマホに入力。こちらも無事にクリアしてめでたく開通!
プランは「データ高速+音声通話プラン」、それにオプションとして当然ながらセキュリティサービスを。ただ音声通話は30秒につき20円というのは覚えておかないといけないですね。通信データ容量は3GBですけどこれまでそこまで使ったことはないのでまあ大丈夫なはず。前月の繰り越しとかデータチャージとかもできるみたいですしね。


これからまだまだやるべきことは多いですが、これで新しいスマホ生活のスタートですね。後は白ロムも物色を開始せねば。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック