【サッカー】J1が来年から1ステージ制に戻ることが決定しましたねー。

2ステージ制+チャンピオンシップはわずか2年で終了することに。

DAZNとの放映権大型契約を結んだことで資金的な余裕のできたJリーグが来年から1ステージ制に戻すことが正式に決定。
僕は2ステージ制が決定した時から今までずっと「消極的賛成」というスタンスでした。理想は1ステージ制だけど金が無くて先細りしていくのを避けるためなら仕方ないよなという。ちなみにJ1昇格プレーオフに関しては全面的に支持してます。何度も決勝には足を運びましたし、J2が最後まで盛り上がるためにはあれは必要だと思うので。

なにはともあれ1ステージ制に戻るわけですが、昨年のチャンピオンシップは好ゲームばかりだったのでちょっともったいない気もしてるんですけどね。今年も2ndステージで神戸が2位に浮上という大躍進を見せてますし。ただ昨年は年間勝ち点1位の広島が優勝したからよかったものの今年年間勝ち点1位のチームが優勝できなかったらやはりもやもやするでしょうしねー。
ただチャンピオンシップに代わる地上波での露出は求めたいかな。シーズンのラスト3節で優勝争いのゲームをゴールデンタイムに放送するとか。最終節の前に優勝が決まってしまう可能性もありますがその時はACLのラスト1枠とか残留争いのゲームとか熱そうなのを。そのへん頑張ってほしい気がします。

あと外国人保持枠も拡大するそうで。試合に出られるのは3人+アジア枠または提携国枠1人と変わらないんですが保持できる外国人は5人+アジア枠または提携国枠1人になるとか。現状でも外国人3人フルに使ってるところは少ないのであまり意味がないように見えますが、東南アジアの若い選手を育成目的で加入させるってのはありですよね。あるいは外国人選手に故障者が出た時に契約を切ることなく代わりの選手を加入させることもできると。どこのクラブがこの制度をうまく利用できるか楽しみですね。


そういえばあと代表のほうは一夜明けましたがハリルホジッチへの批判があんなに噴出してるとは思いませんでした。交代が遅いと言えばその通りなんですけどアウェーで最大のライバル国との戦いに一か八かでリスクを冒して勝ちに行く、というのはちょっと違うんじゃないかなあ。まだ10試合のうちの4試合目であって今は堅実に勝ち点を重ねていくべきだと思うんですけどね。
個人的にはやたらとJリーグを見下す言動にはもちろん不快感はJリーグファンとしてはあるんですが、言葉を額面通りに受け取るのもどうかなと。昨日のオーストラリア戦のスタメンなんて国内の選手が5人もいましたからね。じゅうぶん使ってるじゃないかと。世代交代もじわじわと推し進めてますし見切りをつけるにはまだ早い監督だと思ってます。

ただ、当然ながらホームのサウジアラビア戦で勝てなかったら進退問題だとは思いますけどね。運よく他の地域のオーストラリアとUAEが同時に負けか引き分けてくれてるなら話は別ですが。いずれにしても次の試合によりますね。

2016年のサッカーも終わりが近づいてますが、Jリーグも代表も最後の盛り上がりを大いに楽しみたいですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック