【サッカー】2016YBCルヴァンカップはPK戦の末に浦和が優勝!

画像
2016JリーグYBCルヴァンカップ 浦和レッズ 1(5PK4)1 ガンバ大阪

ヤマザキナビスコカップ改めYBCルヴアンカップとなって初の決勝!
勝ち上がってきたのは三年連続決勝進出のガンバとリーグ戦で年間勝ち点と2ndステージの両方で首位の浦和!
ここ数年はガンバを天敵としている浦和ですが先日のリーグ戦では4-0と完勝してますねー。とはいえガンバのトーナメントでの強さは折り紙付き。果たして勝つのはどちらか。

さて、ついでに秋から発売されたという新商品の「ルヴァン」。食べたことなかったんですがここはひとつ買ってみるかとスーパーとかで探してみましたがなかなか見つからないという。なのでデイリーヤマザキをのぞいてみるとさすがに売ってたのでミニサイズのものを買ってきました。これを食べながらテレビ観戦しようかと。
画像
減量をここ数ヶ月継続してるのであまり大きなサイズは買えなかったのですがこういうタイプのがあって助かった。もっと言うなら現地で観戦したかったんですけどねー。諸事情で行けなかったのがほんとに残念。

両チームのスタメンは、

(浦和)
GK 西川
DF 森脇・遠藤・槙野
MF 阿部・柏木・関根・宇賀神・武藤・高木
FW 興梠

(ガンバ)
GK 東口
DF 米倉・丹羽・金・藤春
MF 遠藤・井手口・今野・倉田・大森
FW アデミウソン

浦和キラーのガンバのパトリックは故障で長期離脱だとか。一方で浦和の阿部は前回の対戦で遠藤に蹴られてろっ骨を骨折したそうですがスタメンに。心配ではありますがまあルヴァンカップ準決勝第1戦では普通に試合してましたからね。4得点で現在得点王の高木もスタメンに。

前半。ほぼ互角の流れから17分にアデミウソンがハーフウェイラインから独走で先制! ガンバに完全移籍も決まったそうですがこの日は切れまくってますねー。
内容的にはガンバの守備がかなり効果的という印象。前半35分、浦和は宇賀神が足を痛めて駒井と交代。
前半はガンバの1点リードで終了。ガンバの守備とアデミウソンの怖さがとにかく光る前半でした。浦和はちょっと厳しい前半でしたね。後半に修正できるか。
それとルヴァンを食べながら見てましたが美味しいですね。少ない量の袋にしておいて良かった。あっただけ食べてしまいそう(笑)。

後半。浦和がペースをつかみ始める。ガンバは前半飛ばした分多少ばててきたのかな。
後半20分にガンバはアデミウソンに代えて長沢。疲れてたからでしょうが浦和は精神的には楽になるかも。
後半24分、浦和は武藤に代えてズラタン。ガンバも26分に大森に代えて藤本。
浦和は30分、高木に代えて李。そしてその直後、CKからなんとその李がいきなり同点ヘッド! すげえ!
後半41分、ガンバは倉田に代えて呉屋。これで両チームとも3人交代。
最後のガンバのFKも得点にはならず延長に。しびれる試合だ。

延長。互いに疲労との戦い。さすがに運動量が落ちている。どちらもいいチャンスを何度か作りつつも集中して守り決着つかず。PK戦に。
ガンバ先攻でのPK戦。ガンバは4人目の呉屋が西川にセーブされてしまい、逆に浦和は阿部・ズラタン・興梠・李・遠藤の5人全員が決めて優勝!

いやー、いい試合でした。前回リーグで惨敗したガンバも気合入ってましたしねー。ほんとにぎりぎりのなかでの浦和の優勝でした。
浦和はミシャ体制になってから初のタイトル。というか日本に来て初のタイトルなんですよねー。ようやく内容に結果がついてきた。浦和レッズ自体2007年のACL優勝以来のタイトルですね。僕も当時は現地にいましたが。いろいろ感慨深い。
浦和はほんとに誰が交代してもいいプレイをする層の厚さで強くなりましたね。特に高木と駒井の成長が大きい。
ガンバはアデミウソンにもっと体力がつけば恐ろしいですね。来年以降もJリーグでスーパープレイを見せてくれるようなのでうれしい。

そしてJリーグもこれから終盤戦。最後のチャンピオンシップを制するのはどのチームか!
ヤマザキビスケット ルヴァンチーズサンドミニシリーズ 45g×10袋
ヤマザキビスケット
2016-09-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヤマザキビスケット  ルヴァンチーズサンドミニシリーズ  45g×10袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック