【PS4】戦国無双 ~真田丸~ プレイ記 #6

画像
犬伏の別れ、そして関ヶ原へ。第十二章に入りました。

12/1にダウンロードコンテンツ第2弾が配信。大河コラボの「真田信繁の馬」を購入しておきました。
画像
数値では松風と同じですけどスキルが一つ追加されてますね。とりあえずストーリーモードが終わるまでは幸村専用にしようかと。まあそれを言うと松風も前田慶次専用にしたい気もしますが(笑)。

さて物語は秀吉と前田利家が死んだことで豊臣が大きく揺らぐことに。それに心を痛めて奔走する茶々はだいぶ変化を見せてますねー。ただ秀吉との関係がいまいちはっきり描かれてないんですが豊臣秀頼はどうするつもりなんだろう。まさか登場しないとは思えませんが。大坂五人衆のほうは大坂城にNPCとして姿を現してました。出浦とかと同じで操作できないタイプですけどね。

そして上杉討伐のさなか、ついに天下を取る意志を明確にした家康。
画像
画像


この事態に真田家も犬伏でそれぞれの道を選ぶことに。大河との違いもいろいろ楽しんでプレイしてますが、このゲームでは信之は天下を託せるのは家康と考えて徳川につくことを選択。昌幸は三成につきますが何か深い考えがある様子。勝つ可能性が高いのは家康と見ているにもかかわらず。これは真田太平記とも真田丸ともちょっと違いますね。

そしてこれまでは与えられた役割の中でのみ全力を尽くしてきた幸村もついに自分の道を自分で決めることに。
画像
ここまでプレイしてきた上でのこの選択はわかっていてもぐっとくるなあ。いい場面でした。

しかし真田家の家族が分裂する姿に大きくショックを受けたのが佐助。服部半蔵の前で昌幸と幸村の首をとることを宣言。彼の過去は詳しく語られてませんが家族ということに何らかのトラウマがありそうですね。そしてその姿をくのいちが目撃。
画像
佐助と戦う場面がくるのか。


いよいよ関ヶ原、そして第二次上田合戦に突入ですねー! 沼田で稲が幸村たちを追い返すイベントはないのかな?



戦国無双 ~真田丸~ - PS4
コーエーテクモゲームス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦国無双 ~真田丸~  - PS4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック