【感想】映画「千と千尋の神隠し」

金曜ロードSHOW! で放送されたのでほんとに久しぶりに視聴しました。

2001年に公開された宮崎駿の「千と千尋の神隠し」。僕も公開されたときに1回劇場で観ましたがそれ以来見たことがなかったんですよね実は。そんな昔の映画なのか。
しかし昨年から大ヒットを続けている映画「君の名は。」ですが、作画監督が同じ安藤雅司だったり主人公を演じる神木隆之介が子役で出演していたりと実は意外な共通点があったという。
国内で公開された映画の中でぶっちぎりの興行収入1位なんてことも最近知りましたがそんなに売れてたのか。
というわけでいい機会だったので16年ぶり二度目の視聴をすることにしました。内容も正直ほとんど忘れているので新鮮な気持ちで楽しめそう。

で、本編を見てみたわけですが正直昔見た時とは全く印象が違いますねー。なんというかこっちがいろいろ変化したおかげか面白さが違う形で理解できるというか。それと何より「アニメ」としてすごいですねー。ほんと動きまくるしどのシーン見ても力が入ってる。すごい映画だなあというのをようやく理解できたというべきか。宮崎駿の独自の世界観が完成されていてストーリーも素晴らしい。
あと当時はさしてかわいいとも思わなかった千尋のかわいさがわかったり(笑)。頑張る姿がほんとに魅力的でした。それからハクの声優は入野自由なんですよね。あれから声優としても立派に一人前になったなあ。千尋とハクのことをみんなが「愛だな」とかわりとしっかりカップル応援してたのも驚きました。
千尋の短い期間の成長物語としてもよくできてましたね。


というわけで16年ぶりに観た「千と千尋の神隠し」、思った以上に楽しめました!
千と千尋の神隠し [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2014-07-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 千と千尋の神隠し [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック