【感想】ジョジョの奇妙な冒険 第4部 14~26話

第4部「ダイヤモンドは砕けない」、14~26話までの感想です。

前回は1~13話までの感想を書きましたが。

【感想】ジョジョの奇妙な冒険 第4部 1~13話
http://42986506.at.webry.info/201704/article_13.html

今回は3クール全39話の2クール目を視聴。

第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
第16話「『狩り(ハンティング)』に行こう! 」
第17話「岸辺露伴の冒険」
第18話「『重ちー』の収穫(ハーヴェスト) その1 」
第19話「『重ちー』の収穫(ハーヴェスト) その2」
第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
第23話「シアーハートアタック その1」
第24話「シアーハートアタック その2」
第25話「アトム・ハート・ファーザー」
第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」

ここで漫画家・岸辺露伴とラスボスとなる吉良吉影が登場。どちらも強烈なキャラですけど声優を担当する櫻井孝宏と森川智之がほんとにいい演技をしてる。
それから今回の13話は原作でもアニメで初回放送してた時もあまりしっかり見てなかったのでそのぶんかなり楽しめました。

主人公の仗助はわりと隙だらけで無敵感はないですけどなんでも治してしまう能力はほんといろんなところで役に立ちますね。3部の時はなぜ大ダメージを負った仲間たちがジョセフ以外は波紋使いでもないのにあっさり治ってたのか疑問に思ってましたが、この4部では仗助がいるのでそういう引っ掛かりはなくていいですね。
あと康一はどんどん成長して大活躍してますけど億泰はあまり出番がないのは意外。ひょっとしてここまでの話で敵を倒したことは一度もないのでは。仗助とはほんとにいいヤンキー仲間になってるんですけどね。

それから3部では完全無欠のような存在だった承太郎は誰かをかばったりすることも含めてわりとやられてるシーンが多いですね。ネズミとか吉良相手でも3部のころなら毎度一人で何とかしてたはず。このへんは頼れるサポート役というか経験を伝える師匠役になったというか。1部のツェペリや2部のリサリサのような立ち位置と言えるかも。そう考えると3部ではそういう存在がいなかったんですよね。ジョセフは「JOJO」であることをやめて実戦の舞台からは引退してたようなものでしたし。

次で最後の3クール目。こちらを見てて改めて最初から見直そうと思ったくらい面白かったクールなので楽しみです!
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない Vol.8<初回仕様版>Blu-ray
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない Vol.8<初回仕様版>Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック