【感想】くろアゲハ 1巻

ヤンキー漫画「カメレオン」の続編、電子書籍で購入を開始しました!

ヤンキー漫画ってそんなに読むほうではないんですけどこの作者・加瀬あつしの漫画ってけっこう好きだったんですよね。「カメレオン」とか「ジゴロ次五郎」とかギャグがとにかくキレキレで(笑)。あとキャラに美形やイケメンが多いのも僕の好みなのかも。ただここ最近連載してた作品とかはパラパラ読む程度でいつの間にか終わってたなあと。
で、新作として「カメレオン」の続編漫画としてこの「くろアゲハ」がスタートというのは一応知ってはいたんですが特に興味は惹かれなかったんですよね実は。主人公が女装するレディース物というのを聞いて、最近よくある続編を女性メインに変更する変化球の作品かなと。まあぶっちゃけついにネタが尽きたんだろうなとまで思ってスルーしていたわけですが。

で、時は流れて先日漫画喫茶に行ったときに目当ての漫画をあらかた読んで、帰る一時間前にたまたま目に入ったこれを3冊くらい読んで終わりにするかと引っ張り出したんですよね。その時の感想はここに書いてますけど。

【雑記】休みを利用して漫画喫茶と献血に行ってきました。
http://42986506.at.webry.info/201711/article_19.html

しかしこれがとんでもない衝撃で! いやー、まさかこんなに面白いとは思わなかった(笑)! 僕の想定してたのとは全く違う。ヤンキー物でハッタリ主人公って部分は受け継ぎつつも全然違う新鮮な面白さでした。変化どころかむしろ超王道のストーリーなんではと。そのまま時間が許す限り駆け足で6巻まで読みましたけどこれは購入せねばと決意。
てなわけで電子書籍でまずは5巻まで購入しましたよ。ただここで失敗も。ちょうどソニーのリーダーで2000円以上購入で500円ポイントバックってのをやってたんでまず5巻まで購入したんですがたまたま余ってた4ポイントを使って購入したら、「1ポイントでも使用して購入すると500円ポイントバックは不可」という罠が。くそう、この作者のキャラみたいなギャグをかましてしまったぜ(笑)。


というわけで改めて読み直しましたがほんと面白い!
「カメレオン」の7年後、成田最強の「罵多悪怒愚(バタードッグ)」総長・山本信愛(のぶちか)の妹・都姫(みやび)が兄と前作キャラで今は警官となっている相沢とのけんかを止めたことをきっかけに初代OZの旗を託されて二代目となったことからスタート。

その都姫からバイクの指導とかをしてくれるお姐様になってくれと頼まれたのがスナックコスモスで働くキャバ嬢の主人公・エイラ。しかしその正体は都姫から女物の下着を履いてる変態として嫌われているさえない男子・星野英太(えーた)!
いつものこの作者のスケベでお調子者の主人公なんですけど女装するとほんとにものすごいいい女に化けてしまうという。さらにバイクのテクはとんでもないんですよねー。これに関しては後の巻で明らかになるのかな。

レディースやってる都姫もものすごくかわいいんですけどエイラのほうが巻を追うごとにとんでもなく魅力的になっていくのでこれも驚きでした。開き直って女装をとことん武器にし始めるのは「らんま1/2」とかに通じるものがあるかも。魅力的すぎてスナックの客の中年オヤジや「罵多悪怒愚」ナンバー2のモテ男・北川ヒロキからキスされてしまうのは気の毒すぎますが(笑)。

正体を知られないまま都姫と仲良くなれた英太、しかしそれが相沢にバレて初代OZメンバーたちが集まる椎名の居酒屋「オズ」に連行されることに。
怪物たちを相手に生き残ることができるか!

しかしこの人の作品の中では今一番アニメ化向きの作品だと思いますがさすがに無理かな? やるなら主人公の声は女性ではなく男性声優にやって欲しい気がしますが(笑)。あ、でも英太とエイラで男女でやっても面白いかも。
くろアゲハ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
講談社
2014-05-16
加瀬 あつし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by くろアゲハ(1) (講談社コミックス月刊マガジン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック