【感想】くろアゲハ 4巻

二代目OZ旗揚げ! そしてエイラは松戸苦愛の五代目争いに巻き込まれることに!

【感想】くろアゲハ 3巻
http://42986506.at.webry.info/201711/article_26.html

今回の前半は二代目OZ旗揚げ、それと同時に都姫のテコ入れ的な話でもありますね。本人も気にしてた通り、3巻まではちょっとお荷物キャラになってましたしね。こっから成長も描かれていくのかな。中学時代の姿も描かれてましたが今よりはるかにやばい感じですね。そこからずいぶん丸くなったというか。高校に入ってから多少イメチェンしたのかな。
それと英太との関係もちょっと変化が。凶暴な兄と普通に接してるのを見て興味がわいてきたのかも。ついでにあれだけ自分に罵られてもめげない姿にあきれながらも親しみがわいてきたのかもしれませんね。いずれは英太の正体もバレるでしょうけどそこまでにエイラではなく英太としてどこまで関係を進展できるか。

二代目OZのメンバーは都姫・エイラ・千草・マーの四人に加えて中学生の問題児・小春。この五人でずっと続けるのかメンバーが増えるのかはわかりませんが。千草は何やら久米とフラグが立ち始めたのかどうか、ここらも今後のちょっとした楽しみですね。

そして後半は松戸の支配権を確立するために松戸苦愛の五代目の座に就こうとする二つのグループ、辻音遥の「zodiac」と生島の「悪斗无(アトム)」の抗争にエイラが巻き込まれることに。英太自身は乗り気じゃないのに信愛にゼファーを破壊されて松戸苦愛のアタマの証であるZ1000Rをニューマシンにしろと強要されることに(笑)。信愛をエイラの虜にしたのはいいですけどどこまでも輝き続けることを要求されるので大変ですね。

松戸苦愛四代目だったカオルからは下手に首を突っ込むなと忠告されますが、カオルはエイラの魔法がまるで通じないあたりキャラが崩壊してなくて安心ですね。カオルだけでなくいろんな人間から聞かされる伝説の男・ヤザワ。果たしてエイラと遭遇するのはいつになるか。ていうか果たしてヤザワの存在感に主役の座を食われずにいられるか。注目ですねー。

ついには街中でまで襲撃されたエイラは危ないところをヒロに救われ、自ら松戸に打って出ることを決意。エイラとヒロとの様子をうかがっていた信愛をも「エイラゴスロリバージョン漆黒の大天使」でノックアウトしてナイトとして連れていくことに(笑)!
いやー、もう次はどんなコスプレしてくれるのかと楽しみでたまらない。男なのに。そしてもはや初期の面影はどこにもない忠犬と化した信愛には失笑してしまう(笑)。


次回はいよいよ松戸に乗り込んでエイラも五代目争いに参戦か!
くろアゲハ(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
講談社
2015-04-17
加瀬 あつし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by くろアゲハ(4) (講談社コミックス月刊マガジン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック