【感想】古見さんは、コミュ症です。 8巻

高校生活の一大イベント・修学旅行編!

二週間遅れで購入と電子書籍派はあいかわらずつらいぜ。3月の初めに購入開始して7巻までは全て電子書籍でそろえていたわけですが。

【感想】古見さんは、コミュ症です。 1巻
http://42986506.at.webry.info/201803/article_6.html
【感想】古見さんは、コミュ症です。 2~4巻
http://42986506.at.webry.info/201803/article_7.html
【感想】古見さんは、コミュ症です。 5~7巻
http://42986506.at.webry.info/201803/article_8.html

それから何度読み返したかわからないくらい読んでますけどほんとに面白いですねー。アニメ化とか決まってないうちからコミック買うのは久しぶりだ。
物語が始まったころと比較すると古見さんだけでなく只野くんの成長もかなり感じますね。初期はいっぱいいっぱいだったのが話が進むにつれて自然体で行動できるようになってるというか。なんかどんどんかっこよくなってきてないか。
そして主人公の古見さんがほんとに魅力的というか。すごくきれいな子なのに普段は小動物のようにぷるぷる震えて面白い反応ばかりするギャグキャラになってますし(笑)。「美人だしかわいい」という只野くん評が実に的確。特に只野くんを意識して照れてるときの破壊力がやばい。それと只野くんが監禁されたり風邪をひいた時なんかは普段からは想像できない意志の強さを見せるのも魅力ですね。


まずは7巻で只野くんの看病に古見さんがいった話の続きから。手を握っているところをなじみに見られたかと悶々として必死に弁解の手紙を書いている古見さんがかわいい(笑)。
そして三学期になってからの新キャラも続々登場。ナルシストの成瀬くんは意外と面白いキャラで一緒にいると楽しそう。古見さんを口説くつもりが撃沈していつの間にか只野くんと友達に。ますますぼっちキラーに磨きがかかってるなあ。いちいち注釈を入れてくる米谷くんも便利なキャラになりそう。

そして今回は一冊丸ごと修学旅行編。一年三学期にもうやるんですね。ただ考えてみたらこの高校は進学校だからありえない話じゃないのか。
古見さんは中学時代に友達がいなくて他の人たちのグループに組み込まれてしまい修学旅行を休んだというちょっと重いエピソードも。しかしそれを聞いて、もし同じことが起こったら二人で休みましょうかという只野くんがかっこよすぎる。お前こんなにイケメンだったのか(笑)。あえて軽い口調でサラッと言うのがまたいい。

実際には女子がみんな古見さんと組みたがりくじ引きに。同じ班になったのはこれまた今回初登場の加藤さんと佐々木さん。普通なら親しくなった友人との関係を強化するイベントになるはずなのに新キャラと交流というのが「友達100人」を目標に掲げるこの漫画らしくて面白い。
しかしこの加藤さんと佐々木さんはキャラはそれなりに立ってる部分はあるものの基本的には比較的普通の女子なのがいいですね。古見さんも中身はほんとに普通の女の子なので意外と仲良くなるのは早かった。自由行動を三人で楽しんだりホテルでは恋バナで盛り上がったり。
加藤さんも佐々木さんも古見さんが好きなのは只野くんだろうと当然のように思ってるあたり、周囲から見ると二人の仲はもう公認みたいなものなのか(笑)。バスガイドさんも「結婚しろよ」とか内心思ってましたしね。
それと加藤さんは片居くんが気になっているようで、サブキャラ同士での恋愛も描かれ始めるとさらに面白くなりそうですね。佐々木さんの般若キャラもなかなか強烈でいい(笑)。

中学時代と違ってすごく楽しい思い出を古見さんは作れたようで読んでるこっちもなんかうれしくなりました。それと帰りの電車では佐々木さんと加藤さんのアシストで只野くんにもちょっと役得が(笑)。


次は9巻。最高ににやにやできるバレンタイン編ですね!
古見さんは、コミュ症です。 8 (少年サンデーコミックス)
小学館
2018-03-16
オダ トモヒト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 古見さんは、コミュ症です。 8 (少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック