【感想】くろアゲハ 8巻

成田に現れた窃盗団、そしてついに語られるマーの過去。

【感想】くろアゲハ 7巻
http://42986506.at.webry.info/201801/article_11.html

10巻まで発売されている「くろアゲハ」ですが、7巻で松戸苦愛の五代目争いが終わったのでちょっと購入を小休止してました。あと3巻しかないのですぐ追いついてしまいますからねー。
というわけで8巻を購入。ここからはまた10巻まで一気に買っていこうかな。


九州男に追い詰められて絶体絶命のピンチだったエイラ。しかしハチの巣でなんとか撃退(笑)。とりあえずサバゲーは二代目OZの勝利に。九州男と信愛が対面する日もいつか来るのかな。今後も他作品のキャラの登場に期待したいですね。

再び活動を再開する二代目OZ、しかしマーのCBXが窃盗団に奪われる事件が発生。ここでようやくなぜマーが英太の正体を知っていたのかも明らかになりましたね。中一の時に無免で乗ってた原付がトラブってたときに助けてくれたのが英太だったという。英太は小6のころから無免でゼファーに乗ってたんですね。あのバイクのテクはそれが理由だったのか。もちろん才能もあるんでしょうけど。しかしお礼の千円札も受け取らずに去っていく英太が普通にかっこよすぎる。この出会いがあったんでマーは英太のことを気に入ってたんですね。

英太との思い出の千円札をお守りに入れてキーにつけたCBXを奪い返すため一人だけで行動するマー。しかし窃盗団の返り討ちにあって拉致されることに。メインキャラが女の子たちなんでこういうシーンはやっぱけっこう怖いものがあるなあ。大丈夫だろうと思いつつもハラハラする。
マーを助けるため窃盗団をおびき出そうとするエイラ達。ここでは小春の窃盗知識が役立つことに。喜ぶべきなのかどうか(笑)。とはいえ小春にも存在意義が出てきましたね。

窃盗団のアジトを突き止めたエイラたちは信愛たちの加勢で壊滅に追い込む。音遥と巽もすっかり仲間になっててうれしい。リーダーがCBXごと逃走するもののエイラとマーのコンビで見事撃退!
川に流れたお守りは英太が見つけ出してマーのもとに。英太もマーのこと思い出しましたが果たしてこの二人どうなるんだろう。普通に考えれば英太の相手は都姫以外になるとは思いませんがちょっとマーも強力というか可愛すぎるぜ(笑)。可能性が2割くらいはありそうな気も。エイラではなく英太自身を好きってのは大きいですからね。これは今後も見逃せないかも。
ただ、英太が都姫に惚れた理由はまだ語られてないんですよね。あれだけ命懸けて守ろうとするだけの何があったのか。そのへんの出会いエピソードにも期待してます。

窃盗団事件が一件落着したと思ったら今度は信愛の元カノ・呼夏(コナツ)が登場!
信愛を巡ってエイラと女(?)のバトルになるのか! あ、それと小山の盗まれたポルシェはちゃんと帰ってきたのかなあ。さすがにあのままだと可哀想すぎる(笑)。
くろアゲハ(8) (講談社コミックス月刊マガジン)
講談社
2016-12-16
加瀬 あつし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by くろアゲハ(8) (講談社コミックス月刊マガジン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック