【感想】聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話 12巻

ついに復活した蛇遣座のオデッセウス! 十二宮への侵攻開始!

【感想】聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話 11巻
http://42986506.at.webry.info/201709/article_6.html

11巻の発売日から8か月。今回はわりと早めに発売しましたね。単行本はもうすっかり電子書籍購入に切り替えてますけどこの漫画だけは紙の本で買ってるので今回も。まあ本音を言えばこれも電子書籍に切り替えたい気もしますけど(笑)。

ついに復活した伝説の蛇夫宮。ヒュプノテラピアによって激闘を繰り広げていた聖闘士たちは傷がいえると同時に眠りに落ちていく。眠りというとハーデスの側近である眠りの神・ヒュプノスを思い出しますけど肉体を癒すというのは大きな違いですね。サマエルの毒に冒されていたアテナも下僕の蛇によって一時的に命をつなぐことに。

そしてついに復活する蛇遣座のオデッセウス!
墓を見ると元は白銀聖闘士だったみたいですね。というか考えてみればもともと蛇遣座はシャイナさんがそうであるように白銀聖衣か。数年前に危険な訓練をしていたシオンと童虎を救う際に命を落としていた模様。しかし姿を現した蛇遣座の黄金聖衣は派手でかっこいいなあ。

オデッセウスは白羊宮では覚醒の法によって目覚めさせたシオンを再び眠りにつかせ、金牛宮では仮死状態だったオックスをアケローン河から連れ戻す。オックスは死んでなかったんですねー。さらに双児宮ではカインの肉体に宿る悪の心・アベルを消し去る。
「アテナを弑す」と言ってますが、ここまでの行動からするとどう考えても聖闘士側の戦力増強しかしてませんね(笑)。果たしてオデッセウスの真意は。

そして完全なる正義となったアベルはギャラクシアンエクスプロージョンをオデッセウスにぶつける! 果たして勝敗は!
チャンピオンで連載も再開するようですし楽しみですねー! そろそろ一輝に新必殺技が欲しいとは以前から思ってますがオデッセウスが何か伝授してくれないものか(笑)。
この十二宮編が完結したらアニメ化してほしいですけどいつになるかあ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック