風吹く荒野をのんびりと

アクセスカウンタ

zoom RSS 【旅行】飛騨の旅・一日目後半 角川駅〜飛騨古川

<<   作成日時 : 2018/08/15 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
いよいよ飛騨探索。まずは映画に出てきたバス停、落合停留所へ!

【旅行】飛騨の旅・一日目前半 新宿駅〜飛騨古川駅
https://42986506.at.webry.info/201808/article_12.html

飛騨古川に到着した初日。バスの長旅を終えてホテルに入ったときには15時過ぎていたわけですが、この日の予定はすでに決めてました。
それは「君の名は。」で瀧たちが休んでいたバス停!
飛騨古川駅から電車で角川駅まで行ってから歩いてすぐのところらしいのですが電車自体の本数が少なすぎるという。ならば初日の余った時間を使えばちょうどいいのではと考えてまして。ちなみに角川は「かどかわ」ではなく「つのがわ」と読むみたいですね。川が上空から見ると角みたいになってるのかな?

というわけで16時11分の電車で出発することに。ただその前に30分くらいあったのでちょっとホテル周辺を見ておくことに。ホテルは素泊りで予約してたのでいつもの旅のように食堂なりコンビニなりでこの日は食事を済ませようと思ってましたからね。しかしちょっと歩いたあたりではコンビニはどこにもない。ただ「A-COOP」という店があったので帰ってきたらここで買い物をしようと思い駅へ。実はこれが大きな失敗だったんですけどね(笑)。
画像


そして角川駅に到着!
画像
無人駅なので切符は降りるときに先頭車両に入れるか現金でというシステムのワンマン電車。実際一緒に降りたのは3〜4人でしたしね。ここまで10数分で到着しましたが帰りの電車が来るのは17時50分過ぎ。1時間半くらい時間があるのでほんとにのんびりすればいいですね。それだけにもしその電車を逃したら致命的ですけど。

駅からまっすぐ左に進んで数分もせずに河合橋に。
画像
そこを渡って左にすぐのところに落合バス停を発見!
画像
画像
場所的には河合町と宮川町のちょうど境でぎりぎり宮川町になるみたいですね。

バス停の中には観光スポットらしく歓迎の張り紙なんかも。
画像
画像
画像
聖地巡礼者用のノートには「お前は誰だ」がたくさんありました(笑)。

これで目的は達成したわけですけどまだ電車が来るまで1時間以上あるわけで。なのでこれも予定通り周辺を歩いてみることにしました。まずは河合橋に戻ってから駅の反対方向へ向かい河合小学校まで。
画像
画像
画像
画像


近くの自動販売機でジュースを買って一息ついてからは駅へと戻りその周辺もぶらぶらと。
画像
画像
画像
なんというか映画に出てくる架空の町である「糸守町」をほうふつとさせる場所でしたね。ここでロケハンしたんでしょうしモデルはこのあたりなのかも。
そう言えば無人駅もちょっと似てる気が。
画像
映画で瀧がこのあたりを訪れたのも糸守町の特徴に似た雰囲気の場所だと言われてのことなのかも。

こうして角川駅に来た帰りの電車で再び飛騨古川へ。ただ無人駅から電車に乗っても整理券が出ずどうするのかと思ったらなんと駅で自己申告して払うとのこと。なんというおおらかさ。
ただ一方で後から気づいたことですけど飛騨古川や高山などどこへ行っても公共のごみ箱がないんですよね。観光客のマナーの悪さゆえか地元住民のせいなのかはわかりませんけどこれはけっこう苦労させられました。

なんにしても飛騨古川に着いた時にはすでに18時過ぎ。さっきのA-COOPで今日は晩飯やらビールやら買って帰ろうと思って立ち寄ると……、18時閉店だった。まじかよ(笑)。
予定が外れ、駅前の食堂もなんか閉まってるみたいだしどうしたものかと思いさしあたりホテルの屋上でやってるビアガーデンに行ってみることに。ここでビールと飛騨牛1500円分を注文。飛騨牛はうまかったなあ。
しかしちゃんとした食事はとりたいので夜の街に出てみることに。翌日に本格的に回りたかったのでできればこの日は駅周辺で済ませたかったんですがそうもいかない。

しばらく歩くもののなかなかそれっぽい店にはたどり着けずどうしたものかと思ってたところで屋台村を発見!
画像
「古川やんちゃ屋台村」という場所でここでビールとカツ丼にありつけました(笑)。後で知ったことですけど祭りで勇敢に体を張る男たちのことを「古川やんちゃ」と呼んでるみたいですね。

こうしてなんとか腹も膨れて後はホテルの自動販売機で缶ビールを2本買って部屋へ。翌日の朝食はどうしたものかと思ってましたが観光マップを見てみると古川図書館の近くにコンビニのマークが。これで翌日最初の予定は決まりました。

二日目は本格的に飛騨古川の町を巡ります。

【旅行】飛騨の旅・二日目前半 飛騨古川(その1)
https://42986506.at.webry.info/201808/article_14.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【旅行】飛騨の旅・一日目後半 角川駅〜飛騨古川 風吹く荒野をのんびりと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる