【旅行】飛騨の旅・二日目後半 飛騨古川(その3)

画像
飛騨古川を堪能した二日目もいよいよ終わり。

朝の8時30分くらいから思う存分飛騨古川を探索したわけですが。

【旅行】飛騨の旅・二日目中盤 飛騨古川(その2)
https://42986506.at.webry.info/201808/article_16.html

すでに13時30分くらいになってたかな。まだ時間もあるのでもう少し見ていくことに。飛騨古川まつり会館の近くには君が代の歌詞にも出てくるさざれ石が置いてありました。
画像


入ったのは「飛騨の匠文化館」。
画像
ここも普段なら素通りしそうな場所でしたがよく見るとむしろ絶対入らなくてはいけない展示物が!
画像
高山工業高等学校卒業作品として三葉の家の模型があるとなれば「君の名は。」聖地巡礼目的で旅行してる身としては入らないわけにはいかない(笑)。
中に入って東棟では「匠の技」体験コーナーでガイドさんに千鳥格子のパズルの仕組みを実際に触りながら教えてもらいました。
そして南棟に目的のアニメ作品模型展が!
画像
予想以上の完成度にびっくり。瀧と三葉のフィギュアまでありましたけどこれって市販のものなのかな?
画像
画像
画像
画像


この後は午前中にも一度訪れていた「飛騨古川さくら物産店」へ。
画像
「君の名は。」のパネル展や組紐体験コーナーなんかもやってるみたいですね。
画像
画像
写真も撮らせてもらいましたしせっかくなのでおみやげに例の幣子の一番小さいサイズを購入しました(笑)。
画像


これで14時30分くらいになったのでそろそろホテルに戻ることに。その前にA-COOPで食料を調達。前日は18時に閉店するのを知らずに買えませんでしたからね。ホテルの空の冷蔵庫に突っ込めるぶんをたんまり買いました。そしてホテルに置いてきてからレンタサイクルを返却に。4時間過ぎてましたけど4時間分の料金で済ませてもらえたのがなにげにありがたい。
そう言えばこの自転車で誰かとすれ違う時に挨拶されることが多かったなあ。この日だけでなく飛騨ではずっとそうだったのでたぶんそういうのが習慣として根付いてるのかも。このへん東京との違いを感じましたね。僕も挨拶を返す癖が二回目からはつきました。

この日はさすがにあちこち移動しまくったのでそのままホテルに籠城。翌日は飛騨古川を離れて奥飛騨・平湯温泉に向かいます!

【旅行】飛騨の旅・三日目前半 平湯大滝
https://42986506.at.webry.info/201808/article_19.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック