【感想】映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」

画像
実写版銀魂の続編映画、観に行ってきました!

実写版の第1作はレンタルで視聴したんですが。

【感想】映画「銀魂」
https://42986506.at.webry.info/201807/article_2.html

出来も良くて面白かったので今回は劇場で観ることに。ちょうどクーポンもあって1000円で観れますし。

というわけで公開1週間くらい経ってますけど観に行ってきました!
今回も冒頭から日本アカデミー賞ネタやらカメラ泥棒ネタやらで飛ばしてる(笑)。
ストーリーのメインは真選組動乱編でしたけどその前にキャバクラやら床屋やらの畳みかけるギャグで場内に笑いが絶えまなかったですねー。僕も原作はそこまでしっかり読んでるわけではないんですけど大いに笑わせてもらいましたよ。キャバクラ店長のギャグというかアドリブみたいな演技には長澤まさみや菅田将暉も芝居を忘れて画面の中で笑ってたなあ。

そして伊東一派による真選組のクーデターは僕もアニメで見てかなり面白かったですけどこの実写も頑張ってましたねー。構図は原作に忠実な感じが多かったですけどそれを違和感なくかっこよく演じてたキャスト達が素晴らしい。ていうか気が付けば若手イケメン俳優勢ぞろいみたいなすごい絵になってました(笑)。

前作の時も思いましたが銀魂はわりと実写向きなんでしょうね。監督とキャストがそうなるようにしっかり作ってるってのもあるでしょうけど。人気女優も手抜きせず汚れ演技をしてますし(笑)。どうしても漫画原作な分、実写にするとまじめにやってもギャグになる部分もありましたけどそれも熱演で押し切ってましたね。
これだけのキャストを毎回そろえるのは大変でしょうけど夏の風物詩みたいに続いていけばいいですねー。ただ130分はちょっと長かったので出来れば次回は110分くらいにまとめて欲しいところ。

第2作も面白かったし後は録画している「ミツバ編」を見なくては。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック