【感想】映画「マジンガーZ / INFINITY」

マジンガーZの新作映画、レンタルで視聴しました!

今年の1月に公開された映画「マジンガーZ / INFINITY」、評判がかなりいいのは知ってましたが劇場で観ないまま終わってしまったんですよね。いずれ観たいと思ってましたがレンタル開始したのでようやく視聴しましたよ。

で、観た感想ですが超がつくくらいの王道作品でほんとに面白かったですねー!
マジンガーZ本編から10年後の話らしいですが鉄也とジュンはすでに結婚してて子供までいるのに甲児は朴念仁すぎてさやかと別れる寸前とか(笑)。一方で甲児だけでなくさやかもちゃんと科学者として成功してるのはさすが親の血というべきか。弓教授は総理大臣になっててびっくりしましたが。

冒頭でいきなり攻めてきた機械獣に対してグレートマジンガーが全装備を惜しみなく使うサービスっぷりにテンション上がりまくりですよ。なんていうかこの時点で作ってる側はわかってるなあと。こっちが何を見たいのかということをちゃんと理解してる気がしますね。しかしグレートは囚われの身に。

復活したDr.ヘルたちによってミケーネの古代兵器であるインフィニティを奪われ窮地に立つ人類。現役を引退した甲児が覚悟を決めて戦場に向かう展開も熱い!
壊されたと思ったマジンガーZはレプリカでオリジナルのマジンガーZで出撃するわけですが、あえてマジンカイザーとかの新型ではなくかつての愛機ってのがまたもう。10年経って成長したシロー、相変わらずのボスたち、なんというかほんとに違和感なく未来が描かれてるなあと。

それと新キャラであるインフィニティのキーパーツの少女リサ。この子がまたいい活躍してて良かった! 最終的には甲児とさやかが未来に作る子供として転生することになったみたいですけどストーリー上の重要なポジションとしてほんとにいい仕事してたなあ。

マジンガーZに乗り込んでからはこちらも持ってる武器を全部使うサービスっぷり。Dr.ヘルに制御されたインフィニティによって一時は敗北寸前まで追い詰められるもののリサと地球のすべての人たちの支援による光子力でマジンガーもインフィニティに匹敵するサイズとパワーを得て勝利!
文句のつけようもないくらい熱い展開でした!


スピンオフかとおもいきや正統続編的な作品でほんとに面白かったですねー! 劇場で観ておけばよかった(笑)。スパロボにもいずれ参戦するでしょうし楽しみですね!
マジンガーZ / INFINITY 初回限定生産版 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2018-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック