【感想】映画「メアリと魔女の花」

地上波初放送の「メアリと魔女の花」を視聴しました。

2017年の夏休みに公開された映画「メアリと魔女の花」、金曜ロードSHOW!で放送されたので視聴しました。
スタジオジブリの元スタッフが集結して作った作品だそうで作画が良かったですねー。あとメアリが動いてる姿を見るとかなりかわいかったのが意外というか(笑)。声も杉咲花が担当してますけど結構よかったなあ。

ひょんなことから魔法が使えることになってそのせいで魔法学校から狙われることになったメアリ。そして自分に悪口ばかり言ってたピーターをうっかり売り飛ばしてしまうことに(笑)。捕まっていたピーターと再会してなんだかんだで仲良くなっていくあたりはベタだけどなんとなくほっこりするというか。

最後は捕まって実験台にされていたピーターと二人で協力して脱出。なんというかシンプルですけどファミリー向けとしてはじゅうぶん楽しめる映画だったんじゃないかなと。
作画の良さがそれを引き立たせてましたね。

正直この手の童話っぽい話はそんなに興味はないほうなんですが、意外と言っては何ですけどかなり楽しめました。まああれですね、メアリが可愛かったのが一番大きかったかも(笑)。
メアリと魔女の花 ブルーレイ(デジタルコピー付き) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2018-03-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック