【感想】フルメタル・パニック! Invisible Victory 1~10話

録画していたフルメタ4期を視聴しました。

2018年春に放送されていた「フルメタル・パニック! Invisible Victory」、録画だけはしてたんですけどまだ視聴してなかったんですよね。これまでアニメの3シリーズは全て見てますし今回の話も一応スパロボくらいでですけどストーリーは知ってたんですけど。
とはいえちょうど気が向いたので見てみることに。やはりこういう連続物は一気に見るのがいいですねー。面白くって一気見してしまった(笑)。

しかしまあなんというかすさまじくハードなストーリーでしたねー。3期に当たる「The Second Raid」もけっこうなもんでしたけどそれどころじゃない。しょっぱなから市街戦で無関係の人が負傷したり学校の友人である恭子の腹部に爆発の破片が刺さって重傷を負ってたり。
主人公の宗介も容赦なく敵を殺していきますしねー。ヒロインのかなめを守るためとはいえなかなか最近のアニメではできない描写だなあと。やってることはハリウッド映画そのままなんですけどね。あちらだとノリノリで銃撃戦を楽しめるのにこちらは悲壮感がすさまじい。敵のレナードからも「100人以上人殺しをしてる君がそんな生活する資格があるのか」みたいなこと言われてましたけどハリウッド映画なら「お前が101人目だ」とか言って平然と反撃するかも(笑)。いや宗介も普段ならそういうキャラかな。

かなめをレナードに連れ去られた宗介は東南アジアらしき国のナムサク市でASの賭けバトルをしながら足取りを追おうとしますけどアマルガムの殺し屋・クラマとの戦いで知り合った少女・ナミが殺されることに。こういう新ヒロインが巻き込まれてあっさりと殺されていくあたりほんとに容赦ない展開だ。ただこの件は宗介にも責任がないとは言えないなあ。危険をわかってて巻き込んでますしね。レナードの言葉がますます重く突き刺さる気がする。

あと銃撃戦とか重傷を負って2ヶ月近く眠っていた宗介が目覚めた時の身体の衰弱ぶりとかていねいに描写されてましたねー。まあ銃撃戦は現実のものを目の前で体験してるわけではないのでほんとにリアルなものなのかはわかりませんけど。とはいえほんとに細かい動作のこだわりみたいなのが感じられました。

で、10話まで見てここからどうなるのかと思ったら残り2話はテレビではなくネット配信されてたようで。早く視聴したいところですけどレンタル開始は9/28からみたいですね。見つけたら借りてみるか。Netflixで3期までは配信されてるのでできればこっちも早く配信して欲しいですけどね。

レンタルで最後まで視聴するのが楽しみです!
フルメタル・パニック! Invisible Victory(IV) BOX1 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2018-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



フルメタル・パニック! Invisible Victory(IV) BOX2 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2018-08-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



フルメタル・パニック! Invisible Victory(IV) BOX3 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2018-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック