【感想】金田一少年の事件簿 10~17話

画像
「怪盗紳士の殺人」「悲報島殺人事件」「悪魔組曲殺人事件」

Netflixで視聴を開始した旧テレビシリーズ、一気に17話まで見てしまいましたよ。1つのエピソードが3話構成で約1時間で視聴できるので見やすいんですよねー。テンポもいいしさくさく見ていけそう。

〇10~12話「怪盗紳士の殺人」
画像
今回は怪盗紳士が登場。もっともその怪盗紳士の仕業に見せかけた殺人が青森のラベンダー畑のある美術家のアトリエで繰り広げられるという話。金田一に淡い想いを抱く同級生・さくらを皆口裕子が演じててこれまた良かった。謎を解くために沖縄の波照間島まで舞台が移動するというかなりスケールの大きいエピソード、そしてすごく悲しい話でもありましたね。そして被害者たちがやったことがあまりに胸糞悪くてかけらも同情する気にならないという。

〇13~15話「悲報島殺人事件」
画像
財宝探しの賞金2億円目当てに美雪と共に悲報島に乗り込んだ金田一。今回は真犯人の正体を暴いた後も他の参加者の意外な正体が明らかになるというスリリングな展開でしたねー。真犯人は正体がバレて声優自体が変わりましたけど同じ人のままで演技を変えても良かったような。そして今回は初めて真犯人が死なずに逮捕されましたね。

〇16~17話「悪魔組曲殺人事件」
画像
今回は初の前後編。亡き作曲家・御堂周一郎が遺した幻の曲「悪魔組曲」をめぐる殺人事件。明智警視もまた登場ですね。しかし漫画だと曲が流れてる描写をすればいいだけですけどアニメだと実際にその曲を作らなければいけないので大変ですねー。折笠愛や飛田展男といった以前のエピソードに登場した声優も違う役で出始めてますね。
今回も犯人は死なずに逮捕されましたけどとりあえず死刑はなさそうかな。
あと調べてみたらこのエピソードは漫画ではなくCDブックとして作られたものみたいですね。そう言われてみるととあるキーアイテムが耳で聞くのと文字にするので勘ちがいしてしまうというミスも漫画ではやりづらいですよね。


まだまだエピソードはたくさんありますが今後ものんびり視聴していきたいですね。


金田一少年の事件簿File(13) (講談社漫画文庫)
講談社
さとう ふみや

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



金田一少年の事件簿File(5) (講談社漫画文庫)
講談社
さとう ふみや

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック