「君の名は。 Another Side:Earthbound」のAudible版を聴き始めました。

画像
「新海誠作品オーディオブック プロジェクト」第4弾として「君の名は。」外伝小説のオーディオブックが配信!

8月から始まったこの企画、これまでに「小説 君の名は。」「小説 秒速5センチメートル」「小説 言の葉の庭」と新海監督本人が書いた小説版がオーディオブックとして配信されていましたが今回は脚本協力の加納新太が書いた「君の名は。 Another Side:Earthbound」が配信!

「新海誠作品オーディオブック プロジェクト」Amazon特設ページ
http://www.amazon.co.jp/kiminona

秒速5センチメートルと言の葉の庭はオリジナルキャストが演じてましたが今回は三葉役の上白石萌音と二葉役の大原さやかが朗読を担当。これはぜひとも聞かなければというわけで手続きを。
アマゾンの「Audible」という音声読書サービスでの限定配信みたいですね。月額1500円ですけど一ヶ月は無料体験可能。最初の一冊は無料ということでこれはありがたい。退会後も手元に残るそうで。まあ別にお金を出しても全然問題ないんですが(笑)。

というわけでAudibleのアプリをスマホにダウンロードして聴き始めました。ついでに小説版のほうも電子書籍で購入してるのでそれを開いて聴くとさらにいい感じ。PCでもWINDOWS10専用アプリがあるのでそっちもダウンロードしておきました。

朗読のほうはほんとに全部読むんですねー。上白石萌音が演じる三葉を新たなストーリーで聴けるとはすばらしい。一人で他のキャラも全て演じるんですね。上白石萌音はナレーションの仕事もずっといろいろやってるのでそういう意味でも安心できる。ていうかやっぱりすごく聴き心地のいい声してるなあ。

まだ1話目の途中で全部聴くには時間がかかりそうですがのんびり聴いていきたいですね。全部聴き終わったら改めて感想も書こうかと。
そして4話を朗読する大原さやかは何度もこの小説の二葉を演じたいと言ってたのでそちらを聴くのもものすごく楽しみです!
君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA/角川書店
2016-07-30
加納 新太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック