【サッカー】2018J1参入プレーオフ、勝ち残ったのは磐田!

J1・16位のジュビロ磐田とJ2・6位の東京ヴェルディの最後の勝負、決着!

今年から昇格プレーオフではなく参入プレーオフとなったこの大会。昨年までならヴェルディがこのまま昇格でしたがもう1試合しなければならないことに。逆に昨年までなら自動降格だったはずのジュビロは首の皮一枚で助かりプレーオフで生き残りをかけることに。
この試合はJ1・16位のホームで戦い引き分け以上ならJ1側が残留できるというシステムですが来年からはJ1も準決勝から参戦させるようにすべきではと個人的には思ってます。ちょっとJ1を優遇しすぎな気がするので。J2の5位と6位の勝者がJ1の16位と準決勝、もう片方のブロックはJ2の3位と4位という形とか。


さて試合は前半にジュビロが小川のPKで先制。これでヴェルディは後半2点が必要に。そして後半にもジュビロの田口が直接FKを見事に決めて決定的な2点目。これで勝負は決まったかな。
このまま試合は終わって2-0でジュビロの残留が決定。内容的にも完勝でしたね。ヴェルディはほとんど何もできなかった印象。


これで今年のJリーグは全て終了。残るは明日の天皇杯決勝のみ。
というわけで明日は埼玉スタジアムで現地観戦してきます!
今年最後のビッグマッチ、浦和対仙台のどちらが優勝してACL出場権を獲得するか!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック