【感想】映画「HK 変態仮面」

鈴木亮平主演の実写映画、Netflixで配信されてたので視聴しました(笑)。

存在は知ってましたし原作漫画もちょっとだけ読んだことがあるもののこれまで見たことはなかったこの映画、Netflixで第1作を視聴しました。
なんで急に見る気になったかというと去年の終わりに放送された大河ドラマ「西郷どん」の総集編を見たことがきっかけで。そういやこの映画の主演も鈴木亮平だったということを思い出したんですよね。まあ全然違う方向性の作品ではありますが(笑)。監督は実写版「銀魂」とかで今をときめく福田雄一なんですね。

というわけで視聴しましたが実写になるととてつもないインパクトでした(笑)。無駄に鍛えられた肉体に女子のパンツと変態コスチュームで戦う正義のヒーロー、変態仮面!
ていうかよくこんな役を演じたものだ。黒歴史になりそうなのにむしろノリノリでやったんだろうなあと思わせる振り切り具合(笑)。
他の登場人物には福田監督作品常連のムロツヨシとか佐藤二朗なんかも出演してましたね。
こういうバカバカしい話でも真面目に作るとしっかり楽しめるものだ。

続編もあるみたいですしいずれ見てみたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック