【サッカー】アジアカップ決勝、日本は準優勝で幕。

アジアカップ2019 決勝 日本 1-3 カタール

スタメンは、

GK 権田
DF 長友・吉田・酒井宏・富安
MF 原口・柴崎・南野・堂安・塩谷
FW 大迫

海外組が全員スタメンなのは史上初とのこと。DFやGKの海外組が出てきたのが大きいですね。
いよいよ決勝、相手はカタール。ここまで圧倒的な強さで勝ち進んできている強敵ですね。

前半。前半12分、カタールのアリがオーバーヘッドで先制。アリ・ダエイの記録を超えて大会9ゴール。
さらに前半27分、見事なミドルシュートを決められ0-2に。これはかなり厳しいか。
しかしカタールがこんなに強くなっているとは。ゴールだけでなく内容でもまぐれで勝ち進んできてるわけではないのがわかりますね。

後半。攻めてはいるもののなかなか点には結びつかない日本。後半17分、原口に代えて武藤。
あきらめムードの雰囲気から後半25分、南野が1点返す! 同点に追いついて延長という希望も見えてきたか。
しかし後半37分、吉田がハンドを取られカタールにPKが。VARでの判定ですがヘッドからハンドなんでちょっと厳しいのでは。しかしこれを決められついに1-3に。
後半38分、塩谷に代えて伊東。後半44分、南野に代えて乾。
しかし結局2点差を覆すことはできずタイムアップ。

まあ準優勝なんでよくやったとはいえますがカタールに関しては今後しっかり分析したほうがよさそうですね。これからも対戦するわけですし自信をつけさせてしまったので。
ただベスト4以上にはなったことですしノルマは十分果たしたと思います。

ちょっと気分は落ち込みますがこれを今後に生かしてもらいたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック