【感想】キャプテン翼 49話「灼熱の闘士 猛虎&翼」

画像
翼のいない南葛の死守、そして後半開始!

【感想】キャプテン翼 48話「王者・東邦!」
https://42986506.at.webry.info/201903/article_6.html

〇前半最後の攻防、石崎と高杉の奮闘

医務室に連れていかれた翼は痛み止めの注射を打ってくれと医師に頼む。医師からはブラジルに行ってプロになる夢がある翼がなんで日本の中学レベルのちっぽけな大会にそこまでするのかと言われますが確かにそうなんですよね、普通なら。ただ、翼にとっては小学生時代にロベルトにブラジルへ連れて行ってもらえなかったからこそこのV3を成し遂げるという目標で自分を支えてきたわけで。将来のことを考えて安全な道を行くのではなく今この瞬間に全力で戦うというのが翼。やはり海の男である父親の血なのかもしれませんね。

翼のいない南葛陣内に攻め込む東邦。この日6本目のタイガーショットを正面に立ちはだかった石崎が腹で受けてブロック! さらなるタイガーショットも高杉が吹っ飛ばされながらもまたブロック!
二人が倒れてここまでかと思われたところで前半終了の笛! 普通なら最後のワンプレイまで待つところですけどちょっと審判が助けてくれたかな(笑)。いずれにしても何とか2-3で折り返すことに成功!

ハーフタイム、観戦している三杉の元へは片桐さんが。三杉に中学生選抜チームの「コーチ」になってくれないかと打診。選手としては心臓病のため使えないと言われたようなものなので三杉にとっては悔しい話でしょうね。返答は保留することに。果たして三杉の決断は。
そして若島津もこの大会に優勝できなかったらサッカーをやめて空手に専念するという約束を父としていたことが明らかに。みんなの夢や未来への選択がこの短時間でいろいろと描かれましたねー。

痛み止めを打ってもらった翼はチームに合流。タイガーショットを腹に食らった石崎は「たいしたことなかったぜ」と笑ってますが強がりに聞こえないから恐ろしい(笑)。このタフさも石崎の武器ですね。

〇後半、南葛攻勢から翼のダイビングオーバーヘッド!

2-3と南葛が1点ビハインドで後半開始。しかし痛み止めで本来のプレイができるようになった翼を中心に南葛が攻勢に。翼のパスから来生→滝とダイビングヘッドでつないでシュート、何とか手刀でコーナーに逃れる若島津。
しかし滝は時間をかけずに即座にショートコーナーで試合再開! 原作は1980年代の作品ですけどこの時代でもショートコーナーを使ってたんですねー。翼の折り返しを井沢が5mダイビングヘッド、しかしこれも防ぐ若島津!
左肩のけががまだ南葛に気づかれてないもののやはり本来のプレイはできてませんねー。

翼に対して襲い掛かる日向。ボールの競り合いから着地後のタイガーショット、しかし翼が肩で受けてしまい更なるダメージを!
心臓病の三杉並にプレイが厳しくなってきてるものの倒れたら交代と言われてるためなんとか踏ん張る翼。吹き飛ばされた左腕のユニフォームの中の包帯からは「おれたちの夢 全国制覇V3!」の文字が。それを見てさらに奮い立つ南葛イレブン。

気持ちが一つになった南葛が全員での見事なパスワークから来生がスライディングシュートでフィニッシュ、若島津がかろうじてパンチングで防いでボールは空中に。
これに対して翼を制して石崎がジャンピングヘッド、それをはるかにジャンプ力のある日向が胸でブロック。しかし空中のボールをなんと石崎がオーバーヘッドでバックパス、それを翼がダイビングオーバーヘッドでフィニッシュ!
後半10分、南葛ついに3-3の同点に!

翼は2試合連続で得意のオーバーヘッドでゴール。そしてDF石崎は小学生編決勝に続き3点目をアシスト! あの時も石崎のクロスから岬が囮になって翼が決勝点となる3点目をオーバーヘッドで奪ったんですよねー。石崎はこの試合の1点目でも背後からタックルするタケシの存在を翼に伝えて影のアシストともいうべきコーチングをしてるので翼の3点中2点に絡んでることに。さすが大舞台に強い男・石崎!


ついに振出しに戻った試合。若島津の左肩の負傷も翼に見抜かれここからは東邦も弱点を狙われることに。
後半は残り20分を切り、決勝点を奪うのは南葛か東邦か!

【感想】キャプテン翼 50話「執念の総力戦」
https://42986506.at.webry.info/201903/article_22.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック