【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 19~22話

地上波で放映された19~22話を視聴しました。

【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇
http://42986506.at.webry.info/201702/article_27.html
【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第二章 発進篇
http://42986506.at.webry.info/201706/article_17.html
【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛篇
http://42986506.at.webry.info/201710/article_13.html
【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章 天命篇
https://42986506.at.webry.info/201805/article_8.html
【感想】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 15~18話(煉獄篇)
https://42986506.at.webry.info/201902/article_3.html

加藤の裏切りによって波動エンジンが停止してしまったヤマト。土方の命令で総員退避してヤマトを捨てるという決断を。しかし脱出が遅れて土方・古代・雪・斎藤らはヤマトとともに白色彗星内部に墜落。そのさいのアクシデントで雪がこの4年の記憶を失い代わりにそれ以前の記憶を思い出すという事態に。ここにきて古代と雪の関係が再び大きく揺らぐわけですね。

一方で地球からは新たに女性だけが乗組員の戦艦「銀河」が出撃。新見・桐生といった前作の女性キャラもようやく参戦ですねー。もっとも彼女たちは女性として子供を産んで人類の子孫を残す役割を担っているというのがまた重いですが。
銀河はAIによって人間を不要とするシステムへと移行するための艦。人間同士で戦うからこそのヤマトだと思ってたのでこれはどうなんだという感じでしたが結局はAIに従うのではなく人間の手に指揮権を取り戻したのは安心もしました。

ヤマトは銀河と捨て身のアンドロメダによって救出されて戦線復帰。デスラーと決戦に挑むことに。残り4話ですけど旧作とは根本的に違う話になってますね。ズォーダーも絶対者ではなく悲しみを背負った存在になってますし。どういう結末になるのか。地球側の時間断層による生産力がチートすぎるんでこれは破壊されそうな気がしますけどね。

いよいよ完結。どういうラストにたどり着くのかしっかり見守るつもりです!
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 6 [Blu-ray]
バンダイナムコアーツ
2018-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック